So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

910:鬼怒川温泉へ行って来た(3) [お出かけ通信901-950]

icon-odekake.gif

pen-ojigi2.gifpen-ojigi2.gifここのところ気持ちが沈んでしまってブログの更新に手が出せず、またも「大穴」を開けてしまいました。申し訳ありませんでした。(Facebookは何とかつないでおりましたが・・・。)ここで、マジメにブログ更新に当たろうかと気を取り直したところです。お許しいただきたく存じます。

・・・・さて!!!

pen-pc.gif 2018年・平成30年4月8日・日曜日~9日・月曜日の2日間鬼怒川温泉への旅。メモ的に撮った写真を並べて居ます。
pen-para.gif 私がここまで乗ってきた「リバティ」を追い掛けて下今市からC11牽引の大樹号が、やって来ることになって居るのでホーム上で待って居ます。C11は昭和20年代に東武が自社発注したC11が貨物列車を牽いて居たという実績もあり(私も見て居る)、東武と全く縁がなかったわけではありません。もっともこれからやって来るC11207はJR北海道から借りてきたものだそうです。

pen-pc.gif 東武で昔、走っていたころのC112です。昭和29年8月、西新井駅で。

313-195408-nishiarai-c112.jpg

・・・・・さて!!
■■■ お出かけ通信(910) ■■■
■■■ 鬼怒川温泉に行って来た(3) ■■■

pen-para.gif 13:30、そろそろ三本ある「大樹号」の二本目がやってくる時刻です。下りホームで待つことにします。
(1)13:35 下今市方面からゆっくりと表れた「大樹」「さくらまつりのヘッドマーク」を付けております。

301-180408ode.jpg

(2)3番線に到着。

302-180408ode.jpg

(3)やっぱり蒸気機関車は人気者。

303-180408ode.jpg

(4)客車は国鉄14系が3両。

304-180408ode.jpg

(5)客車の連結部と方向幕。

305-180408ode.jpg

(6)一番後ろには「補機?」のDE10 1099。

306-180408ode.jpg

(7)13:46 機関車と次位のヨ8634が移動してゆく。

307-180408ode.jpg

(8)13:54 13:41にきぬ119号で到着したスペーシアが回送なのか出てゆきました。

308-180408ode.jpg

(9)C11+ヨ8000は駅前広場に造られたターンテーブルへ移動してゆきました。おりしも「さくらまつり」で大変な人の数、そのなかで回します。

309-180408ode.jpg

(10)そろそろ回転終了。

310-180408ode.jpg

(11)13:58 ターンテーブルのセレモニーというか、デモが終わり、客車の先頭について、きょう最後の大樹号の運転で下今市へ下ってゆくのです。

311-180408ode.jpg

(12)駅前の駐車場に目をやったら、何とびっくり!東武日光軌道線カラーのバスが居るではありませんか!!

312-180408ode.jpg

coffee.gif まあ、年齢の所為でしょうか、えらく疲れました。電車・汽車見物はこのくらいにして、今夜の宿に向かうことにいたしました。何しろ疲れてしまって、あっちのほうに宿は見えているのに、タクシーに乗りました(笑)。

 この夜は、集まった鉄道愛好の友人たちと「ご馳走」をいただき、「鉄道ばなし」で大いに盛り上がりましたが、そのお話は省略ということで。

 では、次号は帰りの電車の模様などを・・・・。今度は直ぐに発行するよう努力いたします。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 3

hanamura

待ってました!たっぷり!さっそく昔のC11に感動!栗橋の叔母の家を思い出します。(私は、めちゃくちゃ幼い)東北本線もSLだったと記憶しています。
転車台☆大人気ですね。お祭りも、開催!イイですねぇ~。
ズキューン!こ、このバスは・・・。東武日光軌道線カラー!さすがに私は東武博物館の記憶なのですが、このバスもイイですねぇ~。
by hanamura (2018-05-11 06:03) 

はーさん

日光軌道線バスはよく出来てますね。
出来れば、日光市内で走らせてもらいたいものです。

by はーさん (2018-05-11 13:07) 

む〜さん

■■ hanamura様:
 私が幼かった頃、大宮から先の東北本線は非電化でした。大宮の次が蓮田だったんです。距離にして10㎞、線路を歩いて蓮田の先まで、知り合いを訪ねて米芋を買い出しに行ったのです。小学生の私でも何キロかの米もかつげたわけで。辛かったけれど、なにしろ、切符が買えず汽車に乗れなかったのです。かんがえれば、いい時代になったものです。
 東武の日光軌道線カラー、ちょっと面白い感じでした。
■■ はーさん様:
 あのバスは東武のHPによりますと、鬼怒川温泉と東武日光(東照宮)間を一日4往復するためのものの様です。4往復は少々寂しいけれど、電車もある事ですし・・と、言う事なのでしょう。
by む〜さん (2018-05-12 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。