So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

池上線(4)1960年頃の御嶽山駅 [東急・池上線]

icon-ikegamiline.gif
pen-pc.gif またも、更新を半月ほどサボってしまいました。お久しぶりです!
 カメラ持参でのお出かけのチャンスも無く、無為に半月が過ぎました。と、言う事で「池上線」シリーズの「四回目」です。
 池上線沿線から、結婚を機に横浜市内に引っ越したのが、1961年、そして現在の住居に移ったのが1963年の事でした。そして写真と言えば白黒主体で撮って居りましたので、カラーはほとんど無く、スキャンしてある「カラーの池上線画像データ」は、ざっと探してこれっきりなのです。そして、もしフィルムが出て来ても、現在はスキャナがドライバーの関係でスキャン不能状態、困った事です。

pen-para.gif そんな訳でたったの5枚ですが、ささやかな池上線の天然色画像の小アルバムです。

■■■ 東急池上線(4) ■■■
■■■ 1960年頃の御嶽山駅辺り(天然色版) ■■■

pen-para.gif 写真は殆どが御嶽山駅とその周辺です。 

(1)昭和33年11月の御嶽山駅の雪が谷大塚にちょっと寄ったところです。電車はクハ3850で乗り心地もよく私の好きな電車でした。右の大きな建物は銭湯で「弁天湯」と言いました。近年、温泉を掘って、マンションを建て、その中で営業して居るようです。
001-195811-ontakesan-3850.jpg

(2)昭和35年の御嶽山駅の駅舎。現在もこの建物を使用して居ます。駅名標には、TKKの文字が入って居ます。駐車禁止の標識が現在とは全然違いますね。
002-1960-ontakesan-01.jpg

(3)同じく、昭和35年の、御嶽山駅の蒲田行ホームの裏側です。正面の明治牛乳販売店のミルクホールは、マクドナルドになり、現在はサンマルクカフェになって居ります。
003-1960-ontakesan-02.jpg

(4)昭和35年4月24日の御嶽山駅の風景。東横線で一番カッコイイと、私のご贔屓の電車でしたが、池上線にも現れました。クハ3751の下は国鉄の貨物線「品鶴線」でしたが、その後、新幹線の線路が出来、横須賀線が通り、湘南新宿ラインが通り、大変な賑わいです。
004-19600424-ontakesan-3750.jpg

(5)昭和35年4月の、御嶽山駅を発車するデハ3400形×3の五反田行電車。
005-196004-ontakesan-3400.jpg

icon_sakura.gif それにしても、毎日寒いです。早く春らしい暖かな日になってほしいですね。
 また、次回!!!!


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 13

hhp8

東急の3000番台の旧型車にこのカラーはよく似合いますね。この時期小田急もにた色でしたが、同じだったのでしょうか。
スキャナーがお使いになれないとのこと、多分新しいpc入れ替えで互換がなくなったためかと想像しますが、アメリカのVueScanというスキャナードライバーを使うと、ほとんどのpcで類スキャナーを動かすことが出来ます。GOOGLEなどで見つけることが出来ます。
by hhp8 (2016-03-16 23:46) 

京阪快急3000

東急のこの時代の車両って、武骨でかっこいいですね。

自分の知り合いから聞いた話ですが、「この時代のカラー写真は、とても貴重性が高い」とのことでした。

フィルムや現像代のことも考慮すると、やはりそうなのでしょうか・・・?
by 京阪快急3000 (2016-03-17 08:46) 

Cedar

TKKとOER、似たような色でしたが記憶では微妙に違ってましたね。小田急のほうが黄色が濃く、青はTKKのほうが黒っぽかったような~今じゃどっちも銀電でツマラナイ。
by Cedar (2016-03-17 16:57) 

のり

まさにあの小津映画そのままの姿ですね。
「秋刀魚の味」が眼に浮かぶようです。
by のり (2016-03-19 07:03) 

はーさん

昔のダークグリーンのイメージが強かったようで、このツートンカラーは余り、お好みではなかったのですが、今となっては、懐かしいですね。
クハ3850はOK台車を履いていたと思います。乘り心地は良かったですね。
モハ3800が2両だけいて、クハ3850と3両編成で走っていましたね。これは、池上線には入らなかったのでしょうか?
by はーさん (2016-03-20 11:13) 

hhp8

クハ3850のOK台車は継ぎ目の音がポコン、ポコンと独特でしたね。デハ3800やOK台車でないクハ3850は、それほど乗り心地が良かった印象はありません。
by hhp8 (2016-03-20 11:33) 

む〜さん

■■ hhp8様:
 東急のツートンカラー化は昭和20年代後半頃からだったような気がしますが、そのころは中学生で鉄道趣味が薄かった時期で、記憶が定かではないのです。それ以前の濃緑色時代も同様です。色の記憶って残りにくいデータのように思えます。
小田急は私が沿線に住むようになった昭和30年代末には、急行用の1600、1700、1800がカルダン車なみ二色塗りになって居まして、各停の1200、1400が茶色のままでした。そんな各停電車が気にって土曜日など、会社の帰りは各停に乗って、1時間かけて帰ったことがよくありました。
スキャナドライバの件、有難う御座います。PC入れ替え後約二年、そろそろ、使えるようにしたいと思うのです。スキャナが無いと不便でなりません。

 クハ3850の台車による乗り心地の差異は、あまり覚えて居ません。覚えて居るのは、軸梁式と言うのでしょうか、特異な形状のOK台車の形が気にいったのかもしれません。初めて乗ったときの、柔らかな、微振動の無い乗り心地は、凄いっ!と思ったものです。
■■ 京阪快急3000様:
 昭和30年代は、国産カラーフィルムは価格も高く、保存性も考えて白黒を使って居ました。コダクロームなんて、恐れ多くってほとんど使いませんでした。そんな白黒フィルムも、ビネガーシンドロームとかで、使えなくなって居ます。
昭和33年、無理してカラーネガフィルムを買いましたが、富士の何本か以外はゼラチンは剥がれて、画像も見る事が出来ません。そんな高価で、退色などのハイリスクなを使うよりは、安定した白黒を好んで使いました。長い目で見れば、そんな白黒もダメになってゆくのでした。嗚呼!
■■ Cedar様:
 小田急のツートンカラーは2200や2400などのカルダン車の色でした。濃い藍色に、明るいレモンの黄色だったような・・・。東急の黄色はオレンジっぽく覚えて居ます。
ステンレスやアルミは素材の色そのままですから芸が無いですね。せめて顔くらいは何とかしてほしいなあと思うのですが。
■■ のり様:
 「秋刀魚の味」・・小津監督の映画は映画館で見たのは「おはよう」だけで、あとはテレビで見たのです。自分が歳をとってゆくと、段々、面白くなりますね。
 その「石川台駅」ですが、次のブログをご期待ください。
■■ はーさん様:
 昭和40年代でしたか、デハ5000の草色が好評だった所為でしょう、従来の吊り掛け車を「青蛙カラー」にしてしまいました。これはガックリでした。
 クハ3850は川崎のOK台車と、東急のYS台車のがありました。デハ3800はバス窓でクハ3850と合わない感じで、しかも吊り掛け・・もう、ガッカリでした。
 デハ3800は東急の姥捨て山みたいだった池上線に来る前に、十和田観光に行ったと思います。

■■♪♪ hanamura様:
■■♪♪ tochi様:
■■♪♪ フジトモ様:
■■♪♪ ライト様:
 「nice!」有難う御座います。
by む〜さん (2016-03-21 17:07) 

MTMT

はじめてお便りいたします。私60過ぎの爺さんになってし
まったのですが、生まれは雪谷大塚と石川台の中間(多分雪
谷駅跡の辺り)、今住んでいるのが御嶽山と久が原の中間
(雪高の傍)、更に幼少時からの鉄道好きなんです。池上線
の車体更新車は3773、3772、3674の順で入線したよう
な記憶が生々しくて残っていて幼稚園児頃3773に乗りた
いために待って待った覚えがあります。間違えなく3773が更新車第1号でしたから。新幹線を創っているのも見た
私ですが、無念だったのは151系が東海道本線から消えた
事でした。東急はツートン、京急もまだ一部はツートンで
したよね。青蛙、カッコ良かったなぁ。多摩川園で園内か
らいつもボオっと眺めていたですから。池上線はと言うと
3200+3100+3200の3連が大半だったですね。今でも御
嶽山にお風呂屋さんはあります。駅舎は殆ど50年前と変
わっていません。何処の駅にもあった池上線の構内踏切は
池上駅以外は無くなったです。今日もそこを通って帰宅し
た私でした。景色はあまり変わっていないのかも。。

by MTMT (2017-09-26 21:29) 

む〜さん

■■ MTMT様:
 コメント有難う御座います。60歳過ぎとは羨ましい!私から見れば、「少年」と言ってもいいと思っています。そのくらいパワーとやる気にあふれる年代です。かく申す私は79と半分来ました。
 そのくらいの歳なので、池上線も随分違っていました。ラインナップは、3100、3200、3300、3400の時代だったのです。3100と3200はH棒で仕切られただけの開放的な運転台で、運転士の動作などよく見えましたので、真似したものです。3300と3400は片側に寄った公衆電話ボックスみたいな、密閉式の運転室がついていました。運転士は見えませんが、最前部までお客さんが入れました。座席も同様で、少年たち、そこへ突進したものです。
 昭和20年ごろの池上線は、濃い緑色で、なかなかシックなものでした。その後、私が中学生の頃だったでしょうか、濃紺とオレンジの黄色のツートンカラーになりました。そして、あれは昭和40年代に入ったころだったでしょうか、5000みたいな、草色になりました。でも、いろいろ条件も違うのでしょう、草色は5000みたいな澄んだ色ではなく、濁った色で、好きになれませんでした。
 いかにも銭湯といったつくりの「弁天湯」は温泉を掘ったそうで、コンクリートの建物に変身してしまいました。イオンでしたっけ?スーパーが来て、御嶽山駅前商店街は全滅かと思ったら、いまも元気で頑張っています。安心屋もスーパーの真ん前で張り切っていますね。
 町の中心の東急・御嶽山駅、戦争で丸焼けになり、建て替えられたままの、木造駅舎で使用されています。これでいいのだ!と、いつも利用するたびに思うのです。
by む〜さん (2017-09-28 17:37) 

MTMT

む~さん様、ずっと以前からHPを拝見させていただいて
おりました。世の中には同じような場所で同じような光
景を眺めて居られる素晴らしい方が居るのだなぁ。。と
感激しておりました。何故なら洗足池、石川台、雪が谷
大塚、御嶽山、久が原に多摩川園(前)に沼部ですから。自
分の世代は既に昇圧後でだから3100はTしか知りません。
また3150や3200も一番最後の形態しか知りません。それ
でも昭和43年まで3200-3100-3200の編成は走ってい
たし3300や3400はもっと後まで走っていました。385
0が海坊主スタイルに更新されたのは昭和40年代も後半
になってからでした。私たち世代が国鉄だと多分151系、
クロ151に憧れた最後の少年たちかと思います。

確か昭和48年に池上線にも7200の新製冷房車入線の予定
がありました。しかし計画は変更となり、結局昭和59年ま
でステンレス車とは無縁、ましてや18M車の3連すら幾つ
かの駅のホーム延伸を施してのやっとの入線で目蒲線に遅
れること12年もあとでした。目蒲線のステンレス車は目黒
→田園調布間の4連区間運転で昭和42~43年頃、わざわざ
乗りに行き楽しみました。でも池上線は超古豪の集まりで
ステンレス車の入線なんて夢物語、実際には1000の入線
時より7200の転籍時のほうが沿線では話題となっていた
と思います。TC-M-MCの編成は端正でした。

旧雪谷駅がどのあたりにあったか?は今でも知らない方の
ほうが多い感じです。当時の東急は優等列車とは無縁に近
く東横線に急行が走っていただけです。個人的には昔の電
車、少なくとも旧3000、5000、5200、6000までは方向
板でないと締まりがないとしか思えず、またドア窓小型化
の車にも愕然としたのですが、旧3000や5000や5200の
電動幕化には失望したりしていました。いま池上線は車両
限界もやや改善されて7700や1000でも運用が可能になり
ましたが、それだって平成になってからの事ではなかった
でしょうか。。池上線はカーブが多い上に線路用地狭隘の
ため、いつまでも18M3連運行が限界なのでしょうね。
更新したての3773の画像、懐かしくて涙が出るほど嬉し
かったです。本当にありがとうございました。

これからも楽しく拝見させていただきます。
by MTMT (2017-09-28 21:00) 

む〜さん

■■ MTMT様:
 私はいま、町田市に住んでおりますが、たまには池上線を見に、撮りに行くことがあります。御嶽山駅、雪が谷大塚駅がほとんどです。両駅の商店街を歩き、品鶴線に沿って歩いたり致します。私が子供の時代、遊びまわったあの辺りは、当時の田園風景は消えてしまいましたが、道路形態に名残をとどめています。御嶽神社もガキ時代の遊び場でしたから、参拝して、本殿を回って透かし彫りを眺めたりしています。
by む〜さん (2017-10-01 22:13) 

NH

む~さん様
はじめまして。
御嶽山駅付近の昔の画像を検索していたところ、こちらのサイトにたどり着きました。
懐かしい風景を拝見することが出来て感謝いたします。
自分は昭和38年生まれで昭和49年まで東嶺町(旧、調布嶺町)に住んでいました。
小学校は東調布第一小学校に通学しておりました。
駅裏の「ヤマザキパン」の写真を見て、このお店にパンを買いによく行っていたことを思い出しました。
手前には「日光家具店」というトタン屋根のお店もありましたね。
また、当時の鉄道絡みの思い出は、品鶴線を走る「鉄道100年号」のSL機関車(D-51?)のみの回送やお召列車をヤシカのハーフ判カメラで撮影したことです。
本当にこちらのサイトにたどり着けて良かったです。
では、今後とも楽しみに拝見させて頂きますので、よろしくお願いいたします。
by NH (2017-12-18 15:04) 

む〜さん

■■ NH様:
 御嶽山駅につきコメント有難う御座います。私は昭和36年、結婚のため生まれて以来住んで居た御嶽山を離れました。今でも実家がありますので、時々訪問します。御嶽神社、正覚寺、品鶴線、池上線・・・みんな幼いころの遊び場です。
 小学校は第一ですか・・・・あそこはコンクリート校舎で三階建てで、羨ましかったです。私は木造2階建ての調布大塚小学校でした。
 当ブログ、ご覧下さりコメントまで頂いて有難う御座いました。
by む〜さん (2017-12-21 17:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0