So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

春の江ノ電(2:終) [お出かけ通信  1~ 50]

■ 久し振りの江ノ電、2007年2月19日(月曜日)の、お出掛け報告の(2:終)です。

■■ お出かけ通信(45) ■■

■ 前回は、鎌倉高校前から鎌倉行きの電車に乗り、峰が原信号所まででしたが、今回は、その続きです。

(1) 14時少し前に、七里ヶ浜の駅で降り藤沢方面に線路沿いの道を歩きます。光線状態も良く、電柱もない区間なので、ここで何枚か写すことにしました。最初に来たのは藤沢行きのレトロ電車20形の21を先頭に、『21+61』+『1001+1051』の編成。20形の21+61は、旧500形501+551の機器利用で生まれたそうです。

(2) (1)の後部から・・・・・1051です。

(3) 1000形1101+1151は鎌倉行き。13時54分。

(4) 藤沢行きです。1501+1551・・・・これも1000形。

■ 列車は12分間隔ですから上下合わせると、平均6分に一本の電車が来ます。現状ではぎりぎり一杯の運行なのでしょう。駅に戻って、次の鎌倉行きに乗りました。

(5) 極楽寺駅で降りました。14時17分です。振りかえれば、こんな駅舎。駅名表の右下に、なにやらゴミみたいなのが見えます。動いております。

(6) 近づいてみましたら、これが栗鼠。在来種か渡来種かわからないのですが、いろいろと問題点が指摘されているのを、読んだ気がします。

(7) (6)の写真の部分を拡大してみました。事情は如何あれ、見てみれば可愛いものです。

(8) 大昔に訪問したことのある極楽寺の車庫に行って見ました。昔と違って入れないようです。踏切から、留置してある電車を眺めて、すぐに引き返しました。これは、535+503の編成。300形も随分減りました。

(9) 極楽寺駅の鎌倉側にある陸橋まで行ってみました。架線柱や電線、水道か何かの配管で写真を撮りにくいのですが、二枚ほど。
 これは、2000形みたいですね。

(10) トンネルに入って行く鎌倉行きの305+355。(9)の2000形との重連でした。

 極楽寺駅の下には煉瓦アーチの短い水路トンネルがあって、なかなか良い味です。最近のものなのか、大昔のものなのかは判りません。

(11) 14時半となりました。次の長谷駅まで行くつもりだったのですが、気が変わって、そろそろ、引き上げです。藤沢行きの1952+1002に乗りました。

(12) 藤沢駅。この1002+1052に乗ってきたのです。丁度15時になりました。

■ 江ノ電の旅も終わりました。家に戻らねばなりません。藤沢駅で小田急のホームに入ると、丁度、新宿行きの快速急行が出るところでした。車内は空いており、居眠りしながら、わが町へ戻ったのです。


■ 以上で、江ノ電のルポを終わるのですが・・・・・・・・

・・・・・・・・さて~と、明日は如何するっ!!!(題材に悩むなあ!!)


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 7

ヒロクン

こんばんは、江ノ電の写真実によく情景が撮れています。
やはり江ノ電はグリーンがよく似合います。
3の写真家の軒すれすれに走っている姿がよくわかります。こんなに線路の近くに階段があり家に入るのでは、電車が来ないタイミングを見計らって入らなければならず、ちょっと飲んで帰宅するときは怖い感じですね。
極楽寺のリスよく気が付かれましたね。このあたりはリスが出ると聞いてはいますがまだ目撃したことないです。
1002+1052金縁が入って顔つきがヨーロピアンスタイルに見えてきます。
神奈川の鉄道取材してブログ更新したいものです。
by ヒロクン (2007-02-21 23:31) 

quatre-l

懐かしいです、極楽寺。
まだ高校生になったばかりの頃でしょうか、こんな写真があります。
http://www.fuvic.com/photo/enoden2.html

最近では、ホンダのスクーターCMで登場しますね。
チラッと駅名の掲げてある駅舎が見えます。
ホントに行ってみたいなぁ。
by quatre-l (2007-02-22 05:18) 

’80XE PA96E

先日ジオラマフィギュア付き缶コーヒーに付いてた300形がでてますね。
新型もいいですが、こういった旧型のほうが絵になりますね。
by ’80XE PA96E (2007-02-22 07:13) 

no

こんにちは。
この道は不思議な道ですねえ。専用軌道と併用軌道の相の子みたいで。
極楽寺の駅の辺りは、「宝物」という感じがします。
江ノ電はむ~さんさんの守備範囲、という感じで楽しいですねえ。
by no (2007-02-22 08:04) 

む〜さん

■ ヒロクン様: 私が知っている江ノ電は1959年が最初なのですが、当時も下半分が濃い目の草色、上半分がクリームでした。もだんな500型がポール集電で働いていました。
 ブログの更新、お待ちしています。
■ quatre-l様: 極楽寺トンネルの元玉電デハ80、ここでは600形でしたか・・・良い写真ですね。当時は架線がシンプルトロリーでしたから、ビームの邪魔がなく、すっきりしていましたね。いまのトンネルは、写し難いです。
■ 80XE_PA96E様: 缶コーヒーBOSS買いましたよ。コーヒーは家内に、そしてジオラマフィギュアはPCのそばに居ます。お教え下さって有難う御座いました。
 一寸前のBOSSのテレビCMも良いですね。私も八代亜紀さん、好きですよ。
■ no様: 昔はもっと、線路と道路の区別が曖昧でしたね。線路を通らないと入れない家がもっともっとありました。下記URLは、1959年の江ノ電です。そんな云えも写っています。
http://11.pro.tok2.com/~mu3rail/link148a.html
 家から江ノ電に乗るまでに1時間と云うところでしょうか。バスあり電車あり、バラエティに富んだコースでたどり着けます。
by む〜さん (2007-02-22 22:03) 

no

こんにちは。
ホームページ版を拝見しましたが、もう唸りっぱなしです。
線路と通路の渾然とした感じも好いし、それに風景がガラッと違っていることにびっくりしました。和田塚駅…、なみだものです。
でも、変わっていない雰囲気の場所もありますね。
さすがは鎌倉です。江ノ島です、もですね。
写っている人たちの容姿は、そのまま資料にもなり、私にはとても懐かしい姿でした。
by no (2007-02-22 23:14) 

む〜さん

■ no様: 江ノ電も昔みたいにアバウトには出来なくなりました。今では線路内通行禁止(当時も建前は)ですが、いまだに踏切のない横断路が多数存在します。線路と道路の間に柵のない場所が未だあるって、素敵ですね。歩行者も当然、注意して居なければなりませんが、それは当然のことです。
 和田塚駅、いいでしょ?!いまではこんな感じでは有りません。執務中の駅員さんを撮っておいて良かったと思っています。こういう風景って、江ノ電だけでなく、何処でも見られた光景でした。まだまだ、のんびりした時代でした。
by む〜さん (2007-02-23 13:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0