So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

関東鉄道常総線2005年(5) [2005年の旅]

■ 去年、2005年10月8日土曜日のお話。鉄道大好き仲間たちとの、つくばエクスプレスツアーの途中、関東鉄道常総線に寄り道!!

 常総線の気動車走行写真を写す(2) 

 前回の関東鉄道常総線の写真に写っている、跨線橋に上りました。思ったよりも、眺望絶佳と云うか、すっきりした眺めです。そう、複線非電化、架線が無い。架線の柱、ビーム、架線、その他、上から眺めて邪魔になるものが無い。(まあ、少々大袈裟で、一般の電力線はありますが)

(1) 向こうが守谷・取手方面。キハ2105。どうも、回送らしいのですが、LED表示のデジカメ画像って、読み取りにくいなあと思います。

(2) キハ300形キハ313。取手行き。これは、方向幕なので読み取り楽勝。

(3) キハ2300形キハ2307です。これも、回送らしい。この先の車庫から来たのでしょう。

(4) 駅に向かって線路沿いに戻ります。キハ2100形キハ2107が来ました。

(5) キハ2300形キハ2308です。相棒はキハ2307。LED表示は二文字なので、たぶん取手行き。(水海道駅が見えています)

(6) (5)と同じ列車。キハ2307。

・・・・・と、云うわけで、駅に戻りました。

これから、守谷駅に戻り、つくばエクスプレスで東京に戻ろうという予定です。

では、また次回!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

no

こんにちは。
複線というのは空間に迫力がありますね。朝の長編成の行き違いなどは見ごたえがあるでしょうねえ。
私の学生時分からこのあたりの開発が本格化したようですが、背景に写っている家並みを見ると、隔世の感があります。
by no (2006-12-20 13:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0