So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鹿島・日立・茨交:2005年:7 [常磐線沿線の私鉄]

■■ 茨城交通・湊線2005年3月(3) ■■

 前回の続きで、まだ、茨城交通湊線の『那珂湊駅』に居ります。2005年3月6日、JR常磐線の勝田駅から茨城交通湊線に乗り、終点の阿字ヶ浦駅。そして、すぐに折返し、ほぼ中間にある、工場車庫所在の那珂湊駅で下車。
 昨日は、運行中、留置中、放置中の気動車達をご覧頂きました。

 今日は、この『那珂湊駅風景』を、順不同でご覧下さい。

(1) 那珂湊駅本屋・・・・・寄せ棟造りの、いかにも懐かしい姿の駅建物です。左の四角い建物は現在は自動販売機があるようでしたが、建った当時は何だったのでしょうか?

(2) ホームにあった名所案内。本来、青地に白文字で書いてあった上に、下地としての白を塗り、黒文字で更新しております。

(3) 2番線に留置中と言うか、放置状態のキハ204。勝田行きの1番線ホームから写しました。阿字ヶ浦行きは3番線から出ます。

(4) これは、勝田行きの1番線ホーム。入ってきた列車はキハ3710-02です。向こうホームには阿字ヶ浦行きのキハ37100-03が居ります。

(5) 勝田行きの気動車が入ってきました。キハ3710-03です。

(6) 発車時刻を待つキハ3710-02。

(7) 勝田行きのホームに阿字ヶ浦方面からの列車が入ってきます。

 この日は、キハ3710-02とキハ37100-03の2両が入れ替わり立ち代り、やって来る運用になっておりました。二分に位置の確率とはいうものの、3回乗ったこの日の気動車、すべてキハ3710-02でした。


(8) 順序が一寸違うのですが、ここ那珂湊駅での撮影を終え、13時も半ばになりました。お腹も空きましたので、同行の仲間たちと、駅前の『中華そば・丼物・定食 お食事 日之出屋』さんに入りました。

 私の食したのは『玉子丼』。昔の駅前食堂って感じのするお店でありました。

(9) お店の壁にあったお食事価格表です。この時代の物価資料・・・・と言うほど大袈裟なものではありませんが、10年もすれば懐かしく見られると思って、写して来ました。和洋中華なんでもありの、楽しいお料理大パレードです。

 食事も終わり、すぐに勝田行き列車で、帰途についたのです。
 順序が前後しますが、次回は、またも那珂湊駅構内の車両たちの続きとなります。


■ 次回は、那珂湊駅に居たディーゼル機関車、事業用車、ほかをご覧頂く予定です。

・・・・・・・・では、次回!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0