So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スイスの軽便鉄道(WAB) [欧州鉄道風景2003年]

今日もソネット・ブログは重い、そしてページ作成中に突然機能しなくなる。そうこうしている内に、またもこんなテロップが出て・・・・・・・つながらなくなりました。

その後、復旧前に出掛けてしまい帰宅が22時過ぎ。PC、立ち上げて接続したら、動いています。使えそうな感じ。もう落ち着いて書いてる時間も無く、本日休業にしましょう。

とは言うものの画像を3枚ほど・・・・・・2003年の10月、鉄道大好き仲間とスイス、イギリスに旅しました。もっぱら鉄道・鉄道・鉄道漬けの日々だったんですが、そのときに訪問した、スイスのユングフラウの山麓を行く、登山鉄道が、実に良い軽便鉄道だったのです。
ヴェンゲルンアルプ鉄道(略称WAB)、軌間800ミリ、全線ラック(リッゲンバッハ)、最急勾配250パーミル、全線距離19.1km、グリンデルワルト~クライネシャイデック~ラウターブルンネン間。

大いに気に入りました。電車、電気機関車、貨車など賑やか。
その中から、2軸のラック式電気機関車。
もう、可愛いの何のって・・・・・・・・・。

如何やら運転室は片方にしかないようです。日本の国鉄ED42などは片運でしたね。No.65。連結器がまるでHOのベーカー形みたいです。

同じ形式とおぼしき、No.54。上とは反対側のサイドです。

No.54の運転台の無い側。こっち側の連結器にはフックがありません。

撮影はラウターブルンネン駅構内。


So-net blogは、何とか動くみたいです。早く安定して欲しいものです。

今夜は、こんなところでお仕舞いにしましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0