So-net無料ブログ作成
検索選択
お出かけ通信351~400 ブログトップ
前の10件 | -

#400:京王電鉄若葉台の50分 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-rei2.gif 今回で、「お出かけ通信」は「第400号」となりました。2006年5月20日が第一号で、以来、「4年」、書きも書いたり400号、そして、昔話や、種々の話題、雑談の回も入れると、「1,049回」目になるようです。我ながら、よくも続いたものだと感心してしまいます。と、いうのは、私、かなりのアバウト人間で、日記だって最長記録が1ヶ月ですからね(笑)。
 これだけ続いたのは、各回に皆様方から寄せられるコメントに大いに励まされたからに他なりません。本当に有難う御座います。
 今後も、何時まで続けられるか判りませんが、何処まで記録を伸ばせるか、チャレンジし続けようと思うのです。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

pen-rei2.gif 5月3日以来、中4日、5日ぶりの更新です。ま、来客とか、PCのトラブルとか、いろいろありましてね、遅くなりました。
 さて、今日のお話です。2010年5月8日・土曜日、快晴ではなかったけれど、まずまずのお天気。そろそろ、しまい込んである半袖のシャツを出そうと思うような陽気でした。
 「今日は、ここのところご無沙汰の京王電車と行こう!」と、14時ごろ家を出ました。車で、30分も走れば、京王電鉄相模原線若葉台駅です。

■■■ お出かけ通信(400) ■■■

■■■ 京王電鉄若葉台駅の50分 ■■■

 京王電車の相模原線の若葉台駅へ。駅の高架下に駐車場があります。そこへクルマを入れて、入場券を買いまして、下りホームの先端部へ。14時50分から、15時40分まで、ホームで電車見物でした。この間、都営の電車は現れず、京王の『9000』、『8000』そして『7000』の三種しか来ません。6000は、もう引退と聞いたような気がしますが、如何なのでしょう。

(1) 8000系8863、橋本行快速
01-100508ode.jpg

(2) 新宿行快速の7000系7774
02-100508ode.jpg

(3) 9000系9790、橋本行各停
03-100508ode.jpg

(4) 急行本八幡行9000系が坂を駆け下りてきます。先頭は9793。ポイントの形が面白い。
04-100508ode.jpg

(5) 各停調布行の9000系9742
05-100508ode.jpg

(6) 8000系の新宿行快速。此処はATCでしたっけ?車内信号なのでしょうが、信号機があって、点灯していないってのは、違和感ありますね。三本、真っ黒な信号機が並ぶ眺めは、慣れて居ない私には、不思議な風景に見えました。
06-100508ode.jpg

(7) 乗務員さんの通る可愛らしい踏切があるのですが、そこに立つ「構内用警報機」で、音と灯火で列車接近を知らせます。電車見の私にも便利な機器でした。
07-100508ode.jpg

(8) 発車案内板・・・・なかなかオシャレ。
08-100508ode.jpg

(9) ホームのベンチ。背摺りの右下のシールの楕円の中には「このベンチは皆様の使用済みパスネットカード等を再利用し作りました」とあります。
09-100508ode.jpg

coffee_misdo_2.gif たった50分間の若葉台駅での電車見でしたが、充分に京王電車の眺めを楽しみました。
  では、また!!!


タグ:京王

#399:三題噺:ロケット、田園都市線&小田急 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pencil-red.gif こんばんわ~!!む~さんですが・・・・・。今日、2010年5月3日・月曜日・憲法記念日、10時半ごろ、50年来のお付き合いのパートナーさんの運転で、相模原市の某所まで出掛けました。

(1) 本題に入る前に、我が家の花です。矢鱈と綺麗に咲いておりましてね・・・・つい、写真、撮っちゃいました。
 (左上)去年はダメだったけれど、今年は期待できるピラカンサの、これは・・・・花?
 (右上)クンシラン
 (左下)シクラメン
 (右下)デンドロビウム

01-100503ode.jpg

pencil-red.gif さて、本題!!!!!

■■■ お出かけ通信(399) ■■■

■■■ 三題噺: ロケット、田園都市線、小田急 ■■■

 今日は、ホントに良いお日和でした。家内の運転で相模原市の『とある所』まで行きまして、用事も終わり、その帰り道、お寿司屋さんでサービスランチのすしを食い、そのあと、何とJAXAに寄ったのです。「宇宙航空研究開発機構」ですね。相模原市中央区(先日、政令指定都市になりました)に相模原キャンパスってのがあります。ここの庭に展示されているロケットが気になっておりましたので、それを見に、立ち寄ったのです。レプリカですが・・・・実物大

(2) 三段式のM-3SⅡ。27.8m、62トン、1.4m径。
02-100503ode.jpg

(3) 三段式のM-V-2です。全長30.7m、2.5m径、139トン。M-Vを傍で見て・・・・でっかいなあって、実にシンプルな感想。こんなクラスの種子島での発射を見てみたいものです。
03-100503ode.jpg
 
pencil-red.gif ・・・・・で、一旦、帰宅後、田園都市線すずかけ台駅近くまで、散髪に。夏向きに思いっきり短くして貰いました。その途中、つくし野駅そばで、東武30000を待ちました。情報も何も無いので、ひたすら待つだけです。30分経過、結局・・・・・・・来ませんでした。ま、いいけど。
 
(4) こんなのが来ました。赤いベルトの東横線バージョン、5000です。試運転でした。
04-100503ode.jpg

(5) 東武の50050・・・・なにやらラッピング。よくよく見ようとすると、走っていってしまう(笑)。スカイツリー関連の広告らしいんですが、結局判らない。ま、あんまり追求するようなお話でもないので、簡単に放り出してしまいます。
05-100503ode.jpg

(6) こんな感じに貼ってあるのですが・・・・・。
06-100503ode.jpg

(7) なにやら、不動産関係みたいでした。
07-100503ode.jpg

pencil-red.gif 30分くらいで切り上げて、家に帰る事に・・・・・・。 しかし、結局、小田急線路脇の「何時もの場所」で、10分ほど電車見をした帰宅したのです。

(8) いきなり来ました!!紅白LSE!!。例のトラブル以来、4本のうち一本は廃車、一本あるオリジナル塗装車は復旧確認済みで、残る2本が判りませんでした。それが、来たのです。紅白のLSEが・・・・・。あと一本は判りませんが、少なくとも二本は戦力復帰です。なんだか、嬉しくて。特急さがみ84号です。
08-100503ode.jpg

(9) 後姿も撮りました。
09-100503ode.jpg

(10) 小田原行急行の8000×6+5000×4
10-100503ode.jpg

(11) はこね24号のVSEも来ました。
11-100503ode.jpg

(12) (11)と同じVSE。いい姿なんですけどね、顎の下に何も無いのが気になります。
12-100503ode.jpg

coffee_misdo_2.gif これで、今日の報告はお終いです。また、次回!!!!


#398:京浜急行で鶴見市場まで [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-para.gif こんにちわ、む~さんです。昨日、お出掛けしたときのお話をしましょう。
 
2010年4月26日・月曜日、暖かないいお天気。何故か急に「赤い電車」が見たくなり、朝の9時半頃、クルマで家を出ました。

■■■ お出かけ通信(398) ■■■

■■■ 京浜急行で鶴見市場駅まで ■■■

pencil-green.gif 今年で8年目となるSUBARU PLEOだけれど、調子は頗る好調で、買い換える、又は売っちゃうつもりは、全く無いわけで・・・・・テレマンの管弦楽曲なんか流しながら東神奈川までやって来ました。
 
駅前のコインパーキングにクルマを突っ込んで、仲木戸駅に行った訳です。JRから京浜急行まで、長い歩道橋があります。今日風に言うとペデストリアンデッキですか・・・・。仲木戸駅に、噂どおりに、空港急行?特急?が停まるようになったら、羽田に行くときに、ここを渡るわけで、横浜線沿線の人たちは大助かりですが、屋根が無いし、雨だったら嫌だなあなんて、思いながら歩道橋を渡り、改札機を通りました。

(1) ホームに上がって行き品川向きの端っこまで、ホーム延長工事をやって居ります。丁度、1000の6連が来ました。停車標識の「6」の先から、延長ホームの先端まで、2両だと、如何かなあと思うくらい、短く感じましたが、実際は如何なのでしょうね?7連ってのは無さそうだし・・・・・たぶん、8連が停まれるのでしょう。
01-100426ode.jpg

(2) その1000形6連の新逗子行普通電車。あと、どの位見ることが出来るんでしょうか・・・・気になる事であります。
02-100426ode.jpg

(3) 各停に乗り、次の神奈川新町駅でホームに降りてみました。ホームから見える公園に、オランダ領事館址と書かれた標識が立っているのが見える。気になったけれど、それはパス。
 向こうの方に、1000形の新・旧が並んでいます。
03-100426ode.jpg

(4) ホームの掲示板に「みなと祭」のポスターが貼ってありました。ああ、もうそんな時期なんだなあ!20代の頃、何回か見ただけだけど・・・・・もう、あれから50年。近いのに、なかなか行けません。雑踏が嫌いな所為もありますが・・・・・。
04-100426ode.jpg

(5) 駅名に惹かれて「鶴見市場駅」で下車。800の各停神奈川新町行がやって来ます。
05-100426ode.jpg

(6) 上り快特の通過!!
06-100426ode.jpg

(7) こっちからも快特!!やっぱり、2100はいいねえ!!!
07-100426ode.jpg

(8) お次は文庫行の普通電車。またも、800
08-100426ode.jpg

(9) 鶴見市場駅は、橋上駅になっています。改札をでてみましたら、駅脇の踏み切りの向こうは、余り賑やかでない市場銀座商店街でした。駅名の起こりについては、まあ、いいか!と詮索しないことにしました。
09-100426ode.jpg

(10) 踏み切りで・・・・青砥行快特600
10-100426ode.jpg

pencil-green.gif さて、仲木戸へ引き返します。さて、コインパーキングは、ボタンを押したら800円と出ました。うひゃ~っ!と思ったけれど、よくよく考えれば、1時間半以上は経っております。車に乗って、走り出す。

(11) 12時半も回って居り、お腹も空きました。ゆっくり休憩したいので、結局、ファミレスのデニーズ小机店
 只今、「Denny's ハンバーグ EXPO '10」なんだそうで、10種類のハンバーグステーキがある。ご注文は「秘伝の辛味噌ハンバーグ」ご飯をつけて@880。豆板醤と大根おろしに胡麻風味の醤油系のソースが付属している。ちょっぴり辛くて、中々いいお味です。
11-100426ode.jpg

pencil-green.gif 真っ直ぐ帰っても良いのですが、この季節、気になる桜並木町田市の三輪にあるのです。なかなか閑静な住宅地です。

(12) 見事でしょう?!実に美しい!!八重桜の並木。路面に花びらが敷き詰められたような、素晴らしい眺めのときがあります。
12-100426ode.jpg

(13) 花見のハシゴをしましょう!・・・・・・お次は、藤の花です。金曜日に、家内が小田急電車に乗った時、「貴方が何時も行く踏切のそばに、藤の花が咲いているのが見えた!」と言ってましたので、見に行ったんです。もう満開状態でした。大好きな5000も入れて撮ろうと思いましたが、頭が切れちゃいました。(下手くそだね~笑)
 この藤の花の左側の細道を入ってゆくと、可愛らしい踏切があって、それが鶴川4号踏切なのです。
14-100426ode.jpg

(14) 花のクロースアップも撮りました。マメ科と言われて納得の花です。こんなに花が付いて、何故か、実が生るのは少数なんですが。
13-100426ode.jpg

coffee.gif 昨日、2010年4月26日・月曜日は、こんな事があったのです。では・・・・・。これで、お終いと致しましょう。


タグ:京浜急行

#397:大井川鉄道:オマケ:気になる物件 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-para.gif 2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、大井川鉄道に乗ってきたときの写真を七回にわたって書いたのですが、この土曜~日曜~月曜と、お出掛けもせず、いろいろ雑用などこなして居りました。20日の火曜日からはお仕事と言うわけで、「新ネタがありません」「昔写真」で、ブログを書こうと思うんですが、まず、スキャナーにかけなければなりません。

pencil-yellow.gif そこで、今回は、この大井川鉄道カンケイの、気になった物件を並べて見ました。その場しのぎで申し訳ないことですが、ご勘弁下さい。

 では、どうぞ!!!

icon_zatsudan_small.gif

■■■ お出かけ通信(397) ■■■

■■■ 大井川鉄道:オマケ:気になる物件 ■■■

 順番は、遭遇順です・・・・・・。

(1) 大鉄(大井川鉄道・・・・以下同じ)金谷駅に有った掲示。日曜日ではありましたが、結構な事であります。
701-100404ode.jpg

(2) 同じ金谷駅の大鉄の広告の一部。茶摘みのキャラがカワイイ。
702-100404ode.jpg

(3) 金谷駅の可燃ゴミは電車で新金谷に運びます。本社で、まとめて居るようです。
703-100404ode.jpg

(4) 新金谷の駅舎兼本社の建物に掲げられた会社の看板
704-100404ode.jpg

(5) 新金谷に留置してあったナロ801のKS-33台車・・・・まさか、東急3700の台車が名鉄3880経由で此処へ来ていたとは思いませんでした。
705-100404ode.jpg

(6) 神尾駅の駅名標に付けられた「たぬきに里 下車駅」の看板。ネットで検索すると由緒がわかりますが、何となく、ほっとします。タヌキと言えば、井川線の幾つかの駅で、タヌキを題材にした民話風のお話看板がありました。千頭の街や、井川線が出てきます。デジカメで、二つだけ写してきましたが、最近の作だと思われますが、何処かで全部のお話が読めないものかと思いました。可愛いイラストつきで出版されているといいなと思っています。
706-100404ode.jpg

(7) 千頭駅のスハフ4のオープンデッキ・・・・此処に立って、流れ去る風景を眺めたいなあ!
707-100404ode.jpg

(8) 奥大井の大看板
708-100404ode.jpg

(9) クハ601に付けられた「せっそ」号のヘッドマーク。親子の猿・・・・可愛いですね。
709-100404ode.jpg

(10) 千頭駅ホームのコンクリートの割れ目で、頑張っているスミレ
710-100404ode.jpg

(11) 車止め二種(千頭駅)。機能は如何か判りませんが、私は、この「ぐにゃぐにゃ」が好きです。
711-100404ode.jpg

(12) 千頭駅前にお立ちの茶摘おばちゃん
712-100404ode.jpg

(13) 駅から宿屋に向かっていたら直ぐに踏切。あっ、半径50m!!バラストはしっかり入って居ります。
713-100404ode.jpg

(14) 「やんばいです」は、「いいあんばい・・・・・万事好都合」と観光案内に書いてありました。「やばいです~ほんわかね」と読んでしまった。(笑)
 ちゃんと、大鉄井川線のディーゼル機関車が居ます。
714-100404ode.jpg

(15) 駅近くの大井川には、左側の、こんな標識がありました。「Oi River」の部分がちょっとヘンなので、フォトショップでいじってみましたら、右側みたいに、なにやら貼り付けてあります。実物で透かして見たら、どうやら「Oigawa River」と書いてあったらしい。川の名の英語表記が変わったみたいです。
715-100404ode.jpg

(16) あっ、岳南鉄道だ!1105・・・・汽車会社のセミステンレス。手前の井川線用の無蓋車Cト101とCト105は側板がスチール。
716-100405ode.jpg

(17) この廃車みたいな電車、調べてみたら名鉄ク2800なんだそうです。此処へ来て、クハ510、そして行楽電車に改造されたそうです。ク2800とすると、台車はD-16と思ったんですが、元・東急3700シリーズが名鉄へ来て、3880系となり、その電車から貰った経緯もあるらしいです。何方か、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え下さい。これだけ、錆びちゃったら、もう使われる事は無さそうです。右端に一寸お顔を出しているのは、元・西武351なんだそうです。
717-100405ode.jpg

(18) 長島ダム駅前のトンネルポータルの上部には湯浴みの美女がお二人もいらっしゃいました。
718-100405ode.jpg

coffee.gif そんな訳で、雑ネタでありました。ま、このページのトップで書きましたように、次のブログのアップロードまで数日を要するかもしれません。(意外と早かったりして・・・・と、行きたいですが)

 ・・・・・・では、また!!! pen-para.gif


タグ:大井川鉄道
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#396:大井川鉄道(7-終) [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pencil-purple.gif 
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の第七回です。井川線の長島ダムまで往復し、11時半前には、千頭駅に戻ってきました。あとは帰るだけ・・・・。

■■■ お出かけ通信(396) ■■■

■■■ 大井川鉄道(7-終) ■■■

 ここ千頭駅からは、近鉄特急で金谷に向かいます。11時42分発金谷行に乗ります。

(1) 元・近鉄南大阪-吉野線の特急車だった、モ16000系の2連が三本ありますので、乗れる確率が高く、結局、往復三度の乗車が全て16000と言う事になりました。
601-100405ode.jpg

(2) 12時26分・・・・家山駅で千頭行の列車と交換。これがC11牽引の客車列車。青帯のお座敷客車も混じっています。蒸気機関車に興奮したのか、ふつーのオジサンが飛び出してきました。ま、ふつーのヒトだから苦笑して許しちゃう。(笑)
602-100405ode.jpg

(3) これも、家山駅。お婆ちゃんと、お孫さんかな?を案内する乗務員の姿が嬉しいですね。
603-100405ode.jpg

(4) この列車から、団体のお客さんが降りてきました。皆さん、嬉しそうです。新金谷でバスから乗り換えて、ここまで来たのでしょう。そういえば、この家山駅近くに、先回りしたらしい観光バスが二台ほど停まって居りました。
604-100405ode.jpg

(5) 16000の運転室。内部はワンマン用の改造が成され、精算器も設置されています。
605-100405ode.jpg

(6) 新金谷で『交換』と言うアナウンス。ホームに出てみたら、元・京阪の3000が来ました。おお、懐かしの京阪特急!右に居る客車はオハフ33でしょうか・・・・・。
606-100405ode.jpg

(7) 大井川鉄道とJRは連絡改札口はあるのですが、通しのキップが無いと通れません。雨の中、ちょっと惨めな感じで、JR駅まで小走り・・・・10mほどですけどね。JR東海道本線、786M興津行は、211の3連でした。
607-100405ode.jpg

(8) 静岡駅で下車。改札を出たら、駅ビルの柱にこんなポスター。お買い物券1,000円分に往復キップが付いて運賃は割引となっています。清水からだと、1,300円で買えますが、電車賃は清水~静岡間は片道230円、かなりの割引率です。
609-100405ode.jpg

(9) (8)の部分拡大。このお買い物券は駅ビルと隣接のホテルに有効。と言う事は、駅周辺に出なくっていい訳で、なんだか、ちょっと違うんじゃあないかなあと思いましたね。
610-100405ode.jpg

(10) お腹は充分に空いており、もう14時も過ぎています。雨だし、外へ出るのも億劫なので、結局駅ビルのパルシェ6Fの食堂街へ・・・・・。何処にでもあるような名前のお店が並んでいます。「新宿 とんかつ さぼてん」に入りまして「チキンカツ定食」@880。キャベツもたっぷりで、美味しかったのは空腹の所為ではない。
608-100405ode.jpg

(11) 15時になって、そろそろ帰る頃合です。新幹線のホームに上がって行きました。こだま658号の発車まで未だ時間があります。ホームで通過新幹線を眺めておりました。やってくるのは、当然ながら、同じ趣の電車ばかり。シュワ~ッと走り抜けるだけで、あまり面白味もありません。
611-100405ode.jpg

(12) 小田原に到着したのは16時ごろ。小田急のカウンターに行ったら、お誂え向きの特急があります。16時33分発、特急はこね32号、VSEです。VSEですよ!これはゼッタイ乗りです。
 一旦、下りホームに降りて、箱根湯本行の赤い電車を見る。ここに居るってことは、新松田から来たのでしょう。そして、上りホームに移動します。
612-100405ode.jpg

(13) 来ました!新宿行特急ロマンスカーはこね32号、VSEです。快適な乗り心地を味わいながら、約45分、無事に町田駅のホームに帰着したのです。
 写真・・・・上=小田原駅、下=町田駅
613-100405ode.jpg

(14) 乗ってきたロマンスカーを見送っていると、下り電車が発車して行きます。8000の6連の後に付いているのは、5000の4連です。私の好きな5000が、「お帰りなさい!」と出迎えてくれたわけです。
614-100405ode-001.jpg

coffee.gif ・・・・と、云う事で、7回にわたってお届けした、「大井川鉄道の旅」、これでお終いです。お付き合いくださいまして、有難う御座いました。

coffee.gif では、また次回・・・・今度は何を書きましょう。


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#395:大井川鉄道(6)続・井川線風景 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pencil-red.gif 
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の第六回です。8時55分に千頭駅を出た井川行きの列車は、アプト式ラックレール区間の始まる、アプトいちしろ駅で、押上用の補機、ED90形電気機関車を最後部につけたところまで、お話いたしました。今回は、その続きです。

■■■ お出かけ通信(395) ■■■

■■■ 大井川鉄道(6)続・井川線風景 ■■■

 9時39分、発車した列車は、クハ604を先頭に、ゆっくりと千分の90の勾配を登ってゆきます。右の遥か下には、大井川の流れ。

(1) 絶景に、お客さんたち、雨にもめげず窓を開いてカメラを向けます。
501-100405ode.jpg

(2) 後部を見れば、ED90も頑張ってくれています。
502-100405ode.jpg

(3) いや、ホントに絶景だなあと思いましたね。
503-100405ode.jpg

(4) やがて進行方向右手に長島ダムの威容!斜面の芝桜・・・・もう咲いておりました。
504-100405ode.jpg

(5) この長島ダム駅で下車します。補機ED90は切り離されて、千頭よりのかなり離れたところにある側線で休憩。列車は井川へ向かいます。トンネルは入口こそ複線タイプですが、入ると直ぐに単線。
505-100405ode.jpg

(6) 長島ダム駅駅舎です。もちろん無人。建物の中は、待合室。駅前にはひろい駐車場があり、駅の真ん前、この写真の右の方には長島ダムがあります。直ぐ其処なのですが、この雨では傍まで行く事も出来ません。乗ることになっている千頭行列車まで約45分あるのです。
506-100405ode.jpg

(7) (左)駅舎の中に掲げられていた時刻表。列車はこれっきりです。さらに、季節で有ったり無かったりで・・・・。(右)は、駅舎の前のフェンスに取り付けられた電気機関車ED90のレリーフ。(6)の写真の駅舎前のフェンスの四角いのがこれです。
507-100405ode.jpg

(8) 同じ鉄道趣味の友人たちと一緒ですから、退屈する事はありません。そろそろ千頭行の列車の来る時刻。私たちはホームへ階段を登ってゆきました。じきに10時32分発千頭行きの列車が来ました。機関車はDD20 5、ニックネームの「AKAISHI」は、南アルプスの赤石岳でしょう。なにか、ヘッドマークが付いて居ります。
508-100405ode.jpg

(9) ちゃんと写してこなかったので、(8)のアタマの部分を拡大してみましょう。「祝 井川線開業50周年記念」とありまして、左の立っているのはアルルくん、右のしゃがんでアプトの旗を振っているのは、プルルちゃん。なんとなく、左が男の子、右が女の子だと思いましたので・・・・・。
509-100405ode.jpg

(10) 向こうの方で待っていた補機のED90 1がこっちへ向かってきます。
510-100405ode.jpg

(11) 補機の連結完了!10時32分、発車です。
511-100405ode.jpg

(12) 千分の90の勾配を下ってゆく列車。「あ!レンズに雨滴が・・・・」。
512-100405ode.jpg

(13) アプトいちしろ駅からは、DD20だけに牽引された列車は走ります。ここは、川根小山駅。井川行の列車と交換します。
513-100405ode.jpg

(14) (13)の列車が井川に向かって出発して行きます。押している機関車はDD20 4で、「SUMATA」というニックネームが付いていました。SUMATAは「寸又峡」ですね。
514-100405ode.jpg

(15) ここは、井川線の工場のある川根両国駅。次は、終点の千頭です。側線に貨車が居ました。これは、トキC232・・・・チキじゃあありません。最初から長物車だったのか、無蓋車の側板が無くなっちゃったのかはわかりません。
515-100405ode.jpg

(16) こっちは、トキです。トキC230と、トキC227一見、国鉄のトキ15000ですが、ずっと小さく出来ています。
516-100405ode.jpg

coffee_misdo_2.gif 列車は発車、すぐに千頭駅に到着いたしました。これから、のんびりと、金谷までの車窓の風景を楽しみながら、近鉄特急。そして、静岡から新幹線で東京へ戻ります。そのお話は、次号に・・・・。


タグ:大井川鉄道
nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#394:大井川鉄道(5)井川線風景 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pencil-red.gif 
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の第五回です。4月4日の夕方、千頭の宿に入りました。そして、鉄道趣味仲間との、夕食、そして鉄道話の愉快なひと時を過ごしたのです。

(1) 4月4日の夕食の御馳走写真を少々・・・・・・。鹿の鍋とか、お刺身などの珍味もありました。イナゴは昔から敬遠していますので、今回も同様。これに、ご飯にお吸い物に漬物、そしてお酒に麦酒、私は烏龍茶・・・・・。なかなか、充実でありました。
401-100404ode.jpg

pencil-red.gif さて、一夜明けて4月5日・月曜日の朝、いよいよ井川線に乗ります。今回は、色々都合もありまして、井川線25.5kmの中頃にある、「90パーミルのアプト式ラックレール区間の上の駅」の「長島ダム」駅まで行って、引き返す事にしました。

■■■ お出かけ通信(394) ■■■

■■■ 大井川鉄道(5) ■■■

 では、千頭駅の出札口で、長島ダム駅までの往復切符を買って、ホームに入ります。8時55分発の井川行の列車に乗ります。

(2) これが、長島ダム駅までの往復キップ、そしてホームの時計と発車時刻表示
402-100405ode.jpg

(3) ホームには8時55分発の列車が居ました。前に書きましたように、往路は推進運転(復路は牽引)ですから、先頭はクハ604です。友人たちと乗ったのは、5両付いた客車の一番後ろ、機関車の直ぐ前の、スロフ309でした。「ロ」ですから、二等車ですよ、二等車に乗ったんですよ!!!と言っても、クハと車内は別に違った風にも見えませんでした。
403-100405ode.jpg

(4) ヘッドマークが付いていました。「南アルプスあぷとライン」とあります。L型の機関車の牽く列車、南アルプスに大井川がデザインされています。総括運転用なのでしょう、ジャンパーがものものしい。
404-100405ode.jpg

(5) 最後尾に、これから列車を押してくれる機関車。DD21 1「ROTHORN」号です。
405-100405ode.jpg

(6) 定時に発車した列車は、小雨の中、大井川に沿って、ゆっくりと行きます。(土本~川根小山間)
406-100405ode.jpg

(7) 窓から列車の前方を見る。緑の森に赤は結構似合うなあと思いました。
407-100405ode.jpg

(8) 山に雲が絡み、レンズに雨滴がついて、こんな写真になりました。川は勿論、大井川
408-100405ode.jpg

(9) 川根小山の場内信号機でしょうか・・・・・・??。
509-100405ode.jpg

(10) 奥泉駅
510-100405ode.jpg

(11) スロフ30 9の車内風景。奥泉駅から団体さんが乗ってきて、車内は賑やかに・・・・・。天井、低いですね。普通のケイベンよりも狭い車内は、工事用鉄道だった前身を感じます。
511-100405ode.jpg

(12) 泉大橋・・・・・って橋かな?たぶん。
512-100405ode.jpg

(13) アプトいちしろ駅に到着しました。ここから、後押しの電気機関車が付きます。線路の間にはラックレールが見えていますね。ここから一駅、90パーミルの上り勾配。車掌さんから、案内もあり、お客さんは、作業を見物に降りてきています。
513-100405ode.jpg

(14) 補機のED901が近づいてきました。
514-100405ode.jpg

(15) 駅の下は、こんなダム湖(次の駅の傍にある長島ダムのダム湖の下流にある、別のダム湖です)があります。山の白いのは桜の木です。
515-100405ode.jpg

(16) さあ、補機の連結です!
516-100405ode.jpg

(17) 連結作業を見守るお客さんたち。DD20とED90、こんなに背丈が違います
517-100405ode.jpg

(18) ED90の台車、台車の上に見える三個の丸いのはモーターでしょうか・・・・・。
518-100405ode.jpg

(19) 本務機のDD20と、補機のED90が、がっちり連結されました。次の長島ダム駅までの1.5kmを押してゆきます。さあ、出発です。
519-100406ode.jpg

coffee_misdo_2.gif 次回、もう一度、アプト区間と、帰りの井川線について書くつもりです。

 ・・・・・・、では!!!


タグ:大井川鉄道
nice!(4)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#393:大井川鉄道(4) [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pencil-red.gif 一回、飛びましたが、話を戻します。
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の第四回です。4月4日、新金谷から、元・近鉄の1,067mm特急車16000で千頭駅に到着したところからです。

■■■ お出かけ通信(393) ■■■

■■■ 大井川鉄道(4) ■■■

pencil-red.gif 2010年4月4日・日曜日、15時46分千頭駅に到着し、ホームから駅構内を眺めると、いろいろと、面白そうな機関車客車貨車電車が居ます。片っ端から、ディジタルカメラのSDカードに入れてゆきました。沢山写した中から、何枚かお目に掛けましょう。

(1) 電車が到着したホームの隣には、引退した蒸気機関車9600の49616と、電気機関車E103が並んでいました。
301-100404ode.jpg

(2) ちょっと離れて、電気機関車E102・・・・これは、現役のようでした。(1)と形式は同じE10ですが、車体も、台車のタイプも違います。
302-100404ode.jpg

(3) 井川線・・・・南アルプスあぷとライン・・・・のホームに行きました。向こうの方に近鉄!
 すでに休車となった、近鉄名古屋線の、最初は特急車モ6421系だった電車が居ました。昭和29年に、中川から名古屋まで乗ったのは、これだったのかもしれません。当時の大阪線のエース、モ2251に似た車体ですが、ちょっと短かったと思います。
303-100404ode.jpg

(4) 井川線のホームの端っこから、井川線のヤードを眺めます。軌間3フィート6インチではありますが、森林鉄道風というか、軽便鉄道風というか、車体は小さいし、客車、貨車の台車はアーチバー形だし、軽便ファンの私は、久しぶりに味わう、ナローゲージ鉄道の雰囲気溢れる眺めでした。そして、真っ赤っかの客車、機関車はスイスの登山鉄道を思い出します。
312-100404ode.jpg

(5) 留置してある客車の中で、一際目立つオープンデッキの客車、スハフ4。このタイプは、スハフ4と、右にちょっと見えているスハフ6の二両しか無いそうです。昭和28年製だそうで、57歳。現在はイベント用だそうです。
304-100404ode.jpg

(6) スロフ311・・・・ということは(5)のスハフの三等車よりは上級の二等車って事なのでしょう。こんな車体色に、アルファベットが並ぶと、モロ、瑞西です。
305-100404ode.jpg

(7) スロニ201・・・・右側の台車の上の部分が荷物室なんだそうですが、椅子もあるそうです。
306-100404ode.jpg

(8-1) ワフみたいな有蓋車がいました。Cワフ1と、Cワフ2です。井川線用貨車なので、『C』が形式の頭に付いています。緩急車用途も有るのでしょうが、井川線の車輌と大井川本線の車輌は、車輌限界が違うし、連結器高さも違います。井川線の車輌は、大井川本線に入れるのですが、大井川本線側の車輌と連結する際、連結器高さをあわせるためにも、この車輌をはさんで使用すると、Wikipediaに書いてありました。(次項参照)
307-100404ode.jpg

(8-2) 高さの違う連結器を装備しているのは左のCワフ1のようで、右のCワフ2には付いているようには見えません。なにしろ遠くから写したので、こんな写真。
315-100404ode.jpg

(9) 大物車Cシキ301。可愛い大物車で、昔、発電所の機器など運んだらしい。
 バックに見える、錆の出た水玉模様の電車(前照灯が見える)は、何なのでしょう?納涼電車か、何かでしょうか。
308-100404ode.jpg

(10) やがて、踏切警報機の音がして、井川方面から列車が到着します。おお、これはまさにケイベン的眺めであります。静岡鉄道駿遠線、遠州鉄道奥山線なき現在、静岡県から消えてしまったと思ったケイベンがここにあったのです!・・・・・なんて思うくらいでしたが、我に返れば、ゲージは3フィート6インチな訳で。
309-100404ode.jpg

(11) 16時06分、定時到着の14時25分に井川を出てきた列車。機関車は、6両有るDD20型の1号機「ROTHORN」号のニックネームは提携している、瑞西の登山鉄道に由来するのでしょう。ヘッドマークのお猿の親子が可愛いですね。よくよく見ると前照灯が三つあります。カーブ時に首を振るというのは、オデコの二つでしょうか。
310-100404ode.jpg

(12) 最後尾はクハ601で、井川行きはこれが先頭になり、推進運転。1990年、アプト区間開通にあわせて、製造されたそうな。
311-100404ode.jpg

(13) ひとしきり、ケイベン風車輌を鑑賞して、改札を出ました。駅の出札口、硝子越しに見えた、キップの収納箱硬券ズラリ。まあ、何と言う懐かしい眺めでしょう!!!
313-100404ode.jpg

(14) 駅を出て振り返る。これが千頭駅。到着後50分近くも駅に居たことになります。我ながら好きなんだなあと思いますね。
314-100404ode.jpg

coffee_st-marc.gif 宿はそんなに遠くない筈です。これから宿に着けば、温泉と、同好の友人たちとの、鉄道話飛び交う夕食大宴会が待っています。そして、明日は、井川線に乗るのです。私には7年ぶりのラックレール区間です。

 では、そのときのお話は次回!!!!


タグ:大井川鉄道
nice!(5)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#392:続-桜の小田急 [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-ojigi2.gif 大井川鉄道は一回お休み致します pen-ojigi2.gif

 今回は、2010年4月10日・土曜日小田急を割り込ませました。この日、桜の花と小田急を撮ろうと出かけて行ったんですが、早くアップロードしないと、花が散っちゃう・・・・と、云う事で、今回は、「桜の小田急」の「続編」です。
icon_odakyu150.gif

(1) 今回は、朝の9時台に家を出ました。近くの花梨の木が花をつけています。あんまり綺麗なので写してしまいました。花の直径は3cmくらいです。もっとも、私は木の品種を見る目が無く、これが、マルメロでなく、カリンだと言い切れません。かなり、似た品種らしい。ホントに、可憐で綺麗な花ですね。
01-100410ode.jpg


pencil-red.gif さて・・・・・車で出発、小田急町田駅から、新宿方面に約700mの線路脇に来ました。ここは、午前中は光線状態が悪いんですが、良いアングルで撮れるので最近気に入っています。近くの駐車場に車を入れます。
 電車は色々来ましたが、今回は桜中心、特急中心で、ブログを書いてみました。

■■■ お出かけ通信(392) ■■■

■■■ 続-桜の小田急 ■■■

(2) 線路の柵の向こう側に、ワラビらしい草が生えています。こっち方面に詳しい、我が家の鑑定家に聞いてみようと、柵の中の問題の草を接写してみました。(鑑定結果は「ワラビ」でした)
02-100410ode.jpg

(3) 9:44 急行の新宿行ですが、主題とずれますが、5000ですから入れてしまいます。
03-100410ode.jpg

(4) 9:47 小田原行急行の4000。これも、入れちゃいましょう。
04-100410ode.jpg

(5) 10:00 やってきました、7000LSEの特急はこね11号。7000LSEは、一本の廃車は間違い無さそうですね。一本はこれ。そして、残りの2本はどうなっているのでしょう。
05-100410ode.jpg

(6) 10:00 後姿も写しちゃいます。
06-100410ode.jpg

(7) 10:08 車種不確定特急さがみ76号は60000MSEの6連で来ました。 
07-100410ode.jpg


pencil-red.gif 40分ほどで切り上げ、町田市立博物館で「花をテーマとした、硝子、陶磁器、他の工芸品」の展示を見てから、何時もの場所に来ました。鶴川~玉川学園前の和光大学脇です。

(8) 11:04 特急はこね15号は20000RSE
08-100410ode.jpg

(9) 11:11 特急さがみ78号の30000EXE
09-100410ode.jpg

(10) 桜は遠いけれど、5000なので入れます(笑)。
10-100410ode.jpg

(11) これは、8000
11-100410ode.jpg

(12) 11:23 特急はこね8号、10000HiSE
12-100410ode.jpg

pencil-red.gif 私としては、桜は矢張り「青空」が良いと思いました。今年の桜も、そろそろ終わりになる事でしょう。来年は何処で電車を撮ろうかなあ・・・・なんて考えたり致します。


pencil-red.gif 現場滞在30分ほどで引き上げる事にしました。丁度、昼ご飯のお時間。鶴川のデニーズ大蔵店に入りました。 

(13) ジャンバラヤと珈琲を注文、ゆっくり食す。青物が無いけれど、夕食で補充すれば良いや・・・・と云う事にしてしまいます。@960ですが、100円の割引券を持っていたので、@860と言う事になり、より美味しく頂けました。(笑)
13-100410ode.jpg

coffee_misdo_2.gif 帰宅したのは、13時過ぎになりました。この後、仕事はないし、のんびりブログの画像作成などして居りました。


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

#391:大井川鉄道(3) [お出かけ通信351~400]

icon-odekake.gif
pen-para.gif 
2010年4月4日・日曜日~5日・月曜日、二日間の、大井川鉄道訪問記の続きは、今回で三回目。JR連絡の金谷駅から、千頭駅までのお話ですが、車窓風景もない、半端な旅行記となってしまいました。

■■■ お出かけ通信(391) ■■■

■■■ 大井川鉄道(3) ■■■

pencil-blue.gif JR金谷駅の改札を抜け、駅前に出て来ました。

(1) 狭い駅前広場の右のほうに「大井川鉄道の金谷駅」があります。電車・汽車は一日に、これだけしか出ません。
201-100404ode.jpg

(2) 今度の発車は、13時10分発、なんと、次の新金谷行。そこには本社も工場もあるわけで、乗る事に・・・・。電車は「近鉄」です。元・南大阪線・吉野線からやってきた、特急車16000系の2連
202-100404ode.jpg

(3) 車内に入ると、おお!!まさに特急。それが、ワンマンカーに改造されて、ここに居ます。
203-100404ode.jpg

(4) 発車したと思ったら、直ぐに新金谷駅です。いい駅舎でしょう?この木造の建物の中に本社もあるようです。昔だったらいくらでも見られた形の二階建てですが、今では貴重品、いい姿ですね!
204-100404ode.jpg

(5) 駅前には、「PLAZA LOCO」なる、お土産、展示、案内、休憩など、団体向けの施設がありました。蒸気機関車や、以前の井川線の客車などが居ました。この蒸気機関車たち、井川線も含めて、正式な営業運転をした事はなかったはずです。たしか、昔、千頭駅あたりでイベント列車を牽いていた事があったような気がします。
205-100404ode.jpg

(6) 13時56分金谷行の電車が出発して行きました。車庫も含めて写したのですが、大井川なのか近鉄なのか、戸惑うような風景です。車庫の中に、南海らしいのも見えました。
206-100404ode.jpg

(7) やがて、私の乗る、14時29分発千頭行きが来るので、ちょっと早めにホームに出ました。遠くの車庫を望遠で撮って見ました。部分拡大で見てみましょう。真ん中は、南海のズームカーですね。左の近鉄16000の後ろにちらりと見えるのは、C12でしょうか・・・・。
207-100404ode.jpg

(8) 構内に客車も居ました。オハ35ですが、ウインドウヘッダーのないタイプです。好きなタイプではありませんが、屋根の形は好きです。よくよく見ると、何故か前後の台車が違います
208-100404ode.jpg

(9) こっちは、ナロ802なるお座敷客車です。グロベンは乗ってるし、端面の形、台車など、如何みても電車。どうやら、西武鉄道の電車を改造したものらしい。
209-100404ode.jpg

icon-tsuika-blink.gif このナロ80の台車、KS-33は、東急デハ3700~名鉄モ3880の台車だそうです。
 お教え下さった、モハメイドペーパー楠居様、有難う御座いました。
 1960年撮影の東急デハ3700です。場所は日吉駅。
600424-tkk3700.jpg
(2010年4月12日:追加)

(10) やがてやってきた電車に乗りました。さっき、金谷へ走り去った16000です。「元特急車」のクロスシートは快適です。窓の外には、綺麗に手入れされた茶畑が続きます。神尾駅には、何故かタヌくんの大パレードで、駅長さんまで居ました。
210-100404ode.jpg

(11) 家山駅では蒸気機関車牽引の列車と交換します。蒸気機関車は人気者ですね。みなさん、カメラを向けます。この駅、桜の木も多く、いまや満開
211-100404ode.jpg

(12) お客さんは蒸気機関車のほうに見物に行きます。たしかに、蒸気機関車は簡単に見られるものではなくなりました。
212-100404ode.jpg

(13) 暫く走ると、また、交換。ここは、下泉駅です。今度はタイから帰ってきたC56です。老若男女、黒山の人だかりです。
213-100404ode.jpg

(14) このC56は、ボイラーがグリーンに塗られておりました。タイ時代の色のようです。
214-100404ode.jpg

(15) 今度は、駿河徳山駅蒸気機関車列車と交換。機関車はC10の様です。
215-100404ode.jpg

(16) そんなこんなで、15時46分、無事に千頭駅に到着した近鉄16000です。
216-100404ode.jpg

coffee_st-marc.gif このあと、千頭駅構内には、井川線も含めて、たくさんの車輌たちが休憩中でしたので、みっちり撮影後、宿に向かいました。千頭駅構内の写真は、次回に掲載予定です。


タグ:大井川鉄道
nice!(6)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - お出かけ通信351~400 ブログトップ