So-net無料ブログ作成
1960年代の旅 ブログトップ

千葉経由で茨城へ1962年(下) [1960年代の旅]

icon_mukashibanashi.gif
pencil-red.gif 昨日の続きです。

 1962年・昭和37年8月11日・土曜日、お盆ですね。家内の田舎に行く私の父と家内を、早朝の新宿駅で見送ってから、会社に出勤。土曜日のお仕事をこなして、午後2時に会社を出た・・・・筈。
 これから、家内の田舎に向かう。総武線国電~千葉~成田線~佐原が定番のコース・・・・・だけど、今日京成電車を使おう。

 千葉経由で茨城へ1962年(下) 

(1) 四ツ谷から総武線の電車で浅草橋。都営地下鉄に乗り換える。乗った電車が、たぶんこれ。そして、ここは何処でしょう?要するに、何処だか忘れちゃったんです。何となく・・・・何となくですよ!東中山駅ではないかと・・・・。電車は、地下鉄相互乗り入れ用の3050形。津田沼行の各停・・・二両編成。パタパタ式?の方向板が懐かしいです。
6208keisei008.jpg

(2) (1)と同じ駅。上りの電車が写っています。左右の扉位置がずれている妙な設計の車体を持つ、200形?210形
6208keisei010.jpg

(3) 京成津田沼駅。乗って来た3050形は引き上げ線へ。方向板はすでに東日本橋になっています。左に写っているのは、新京成のモハ126形130。
6208keisei011.jpg

(4) なんだか、凄い電車です。モハ126形130の単行。方向板は「前原 京成津田沼 間」と、「前原 三咲行連絡」です。
6208keisei012.jpg

(5) 津田沼から成田行に乗ったようで、京成の何処かの線路風景。田園地帯を走る郊外電車って風景です。
6208keisei013.jpg

(6) ロングシートのお客さんを掻き分けて、京成電車公認のアイスクリーム屋さん ※ が来ました。座席には、この辺りで、この頃良く見かけた、野菜などの「行商のおばさん」が座っています。もう、仕事を終えての帰り道なのでしょう。室内の照明は、もちろん白熱灯で、丸いグローブが懐かしいです。
 ※・・・・「いせや」さんは、国鉄の佐倉駅のお弁当もやっておりました。たしか一度くらいはお弁当を買ったことがあったと思います。昨年度のJTB時刻表にはお弁当のマークはありません。少々、心配です。
6208keisei015.jpg

(7) 何処だか判りませんが、なんとなく、成田が近そう・・・・。
6208keisei016.jpg

(8) 京成成田駅到着。電車はモハ210形の215。ちょっと、左側が欠けました。
6208keisei017.jpg

pencil-red.gif どうにか成田まで来ました。国鉄の成田駅は直ぐ其処です。ここからは、成田線のキハで佐原に向かいますが、残念ながら、その気動車の写真はありません。
 あいも変わらず、いい加減な、む~さんだったようですね(笑)。


coffee.gif ・・・・これで、今日はお終いです。また、次回!!!


タグ:京成 新京成
nice!(6)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

千葉経由で茨城へ1962年(上) [1960年代の旅]

icon_mukashibanashi.gif
pencil-red.gif  家内の里が千葉県は成田線の佐原駅から、入った辺り。1962年・昭和37年8月11日・土曜日、お盆の頃ですね。私の父と、家内が先に、家内の田舎に行き、私は会社に出て、土曜日の仕事を済ませて、午後から追いかけると言う事になりました。
 そう言う訳で、朝の新宿駅・一番線まで、一緒に行って、お見送り。そして、出社したと言うわけです。
 オリンパスペンによる、メモ的写真ですので、あんまり綺麗ではありませんが、ご覧下さい。

 千葉経由で茨城へ1962年(上) 

(1) 早朝の、新宿駅一番線です。ここから、千葉、成田経由の佐原方面へ行く、準急が出るので、入線を待っています。この年代だと、「準急・水郷」で、キハ28あたりかと思われます。まだ、準急は入線前で、貨物列車が居るんです。一番手前の貨車は、ワフ28000かな・・・・・。
 左手遠方、ホームが出来かかっています。その向こうには貨車群が見えています。
6208keisei001.jpg

(2) 左が、私の父なんですが、このとき64歳、いまの私よりも、6歳も若い。右は家内・・・・。で、そっちは如何でもいいのですが、三番線をご覧下さい。キハ58の急行アルプスが居ます。まだ、エアコン装備前のようです。「しんじゅく」と書かれた柱に、「くずもの入」が付いていますが、「千成モナカ」の文字が妙に懐かしい。「大塚駅前千成モナカ・・・・」の「街頭放送の連呼形コマーシャル」が思い出されます。千成モナカさんは、いまも、大塚駅前で盛業中のようです。
6208keisei002.jpg

(3) 二番線に入線した、「準急・黒潮」。バス窓で、キハ20かキハ25のようです。外房方面の安房鴨川行きあたりでしょうか・・・・、八日市場から、銚子へ行く列車かもしれませんが、詳しいことは判りません。
 に停まっているのは、中央線の急行で、サボをルーペで見ますと「急行・アルプス」の文字が読み取れます。新宿から出ていた、長大編成のキハ58が懐かしく思い出されます。
6208keisei003.jpg

 肝心の準急・水郷の写真はありません。こう言う『うっかりさん』の所は今でも変わりませんね。

coffee.gif 家内と、父を見送ってから、会社に出て、土曜日のお仕事を済ませ、午後2時、追いかけることになります。続きは、次回。


nice!(3)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
1960年代の旅 ブログトップ