So-net無料ブログ作成
検索選択

852:駆け足の東京電車巡り(3) [お出かけ通信851-900]

icon-odekake.gif
pen-pc.gif 2016年・平成28年11月27日・日曜日、大阪からいらっしゃった、鉄道ファンの友人、NAさんをご案内して居ます。今回は、その「第三回」で、「小田急・新宿駅・ロマンスカー」の話題です。

■■■ お出かけ通信(852) ■■■

■■■ 駆け足の東京電車巡り(3) ■■■
■■■ 小田急・新宿駅・ロマンスカー ■■■

pen-para.gif 東急世田谷線の全線乗車を終えて、豪徳寺から各停で新宿に向かいます。新宿到着は何時もの地下ホームです。階段を登って地上ホームに出ると向こうにロマンスカーの大壁画が見えます。ホームを突き辺りまで歩いて行くと、ロマンスカー発着の線路の突き当りに「ロマンスカー・カフェ」がありますので、正面の席に。珈琲を頂きながら、出入りするロマンスカーを鑑賞します。

(1)11:49 ロマンスカーホームに入線して居るのは「さがみ+えのしま67号」のEXE30000です。この色もリニューアルが進めば見られなくなります。シックで良い色なんですよ。良い色なんですが、私は観光列車としては少々地味と言うか、落ち着き過ぎではないかと思うのです。好みの問題ですが。
201-161127ode.jpg

(2)11:50・・・・発車!!!JRとの境界、「連続X形」が印象的です。
202-161127ode.jpg

(3)11:58 はこね8号の到着です。EXEの連結面、好きですね~。
203-161127ode.jpg

(4)12:10 地下の改札外にある「箱根そば・本陣」で昼食タイム。「イカ天入り」、実に美味い!お値段は忘れました。
204-161127ode.jpg

(5)12:23 VSEの「はこね25号」の発車も近い。乗車位置案内板はフルカラーのデジタルサイネージで、電車のイメージはとってもリアル。
205-161127ode.jpg

(6)12:24 あと6分で発車の「はこね25号」のVSE・50000形。
206-161127ode.jpg

(7)「特急ロマンスカー発車案内」
207-161127ode.jpg

(8)VSEの横顔。
208-161127ode.jpg

(9)車体サイドの「ROMANCECAR-VSE」の文字
209-161127ode.jpg

(10)12:30 出発してゆく「はこね25号」の「VSE」。
210-161127ode.jpg

coffee_st-marc.gif 小一時間、小田急新宿駅のロマンスカーのホームやカフェでのロマンスカー鑑賞を終え、次の目的地は東急池上線とNAさんのリクエストです。池上線は幼い日から二十歳過ぎまで、遊びや通学、通勤で日常的に親しんでおりましたので、ご案内も力が入ります。

 では、次回!!!


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 6

hanamura

駅構内そば店保存委員会(妄想団体組織)委員長です!
駅蕎麦ネタには食いつきます。爆!爆!爆笑!
小田急沿線・大和(OE05)市民としては箱根そば押し!です。
by hanamura (2016-12-11 08:33) 

む〜さん

■■ hanamura様:
 駅そば・・・お好きなんですね。私はどちらかというと、とんかつ、天丼のほうへ行く傾向です。町田の小田急の高架下に、「そば」、「天丼」、「とんかつ」とファストフード的に三店が並んでいます。
 新宿の「箱根そば・本陣」は、同じ㈱小田急レストランシステムでも「箱根そば」とは違うんでしょうか?本陣は一軒しかないようです。新宿だし「箱根そばの大本営」ということなんでしょうか?
 「箱根そば」は「コロッケそば」発祥の駅そばと思っていますが、実際はどうなのでしょうか?昭和40年代、朝食代わりに愛用していました。
by む〜さん (2016-12-11 09:17) 

のり

小田急新宿駅ということで、この場所は絶対に外せませんでした。
ロマンスカーカフェでのひと時は、本当に至福ですね。
今回はVSEによく出会うことができましたので、とてもラッキーでした。
JR新宿駅からよく見えるように停まる小田急ロマンスカー、「此処に居ますよ!」という感じですね。
国鉄の時代、ホームから向こうに見えるLSE車、
「いつかはあれに乗って箱根へ…」
皆の憧れだったのでしょう。

EXEやMSEは、とても上質な車内であることは実際にのぞいてみて実感しましたが、む〜さん様のおっしゃるように観光特急としての「華」がないですね。VSEに人気があるのもそのためでしょう。
近鉄「しまかぜ」の成功で、各私鉄の観光特急が「プチ贅沢」という路線へシフトを始めたようです。小田急も次のロマンスカーへの期待が高まりますね。

by のり (2016-12-12 08:04) 

利きゅう

ご無沙汰しています。
最近は趣味活動が停滞気味で自身のブログの更新ネタもありません(汗)
京急800のリバイバル塗装の編成を見に行きたいと思いつつ果たせずにいます。

ウェブサイトのニュースで知ったのですが、ロマンスカーの車両故障で新宿行き「えのしま74号」が所定 EXEもしくはMSEのところ1000形10両編成が代走したそうですね。
私だったらラッキーと喜ぶところですが
一般のお客さんは…どうだったんでしょう(笑)
by 利きゅう (2016-12-12 22:18) 

ぽんた

こんにちは。
ロマンスカーカフェで
VSEに出会えたとは本当に良かったですね。
しずしずと入線する様子も
メロディホーンも
喜ばれたことでしょう。
私も行きた~い!


by ぽんた (2016-12-14 15:48) 

む〜さん

■■ のり様:
 小田急新宿駅のロマスカーカフェ、間近にロマンスカーを見ながらの一服は堪りませんね。阪急梅田の2階から眺める二つのカフェに比べると、眺望がイマイチではありますが、私のお気に入りの場所です。
 近鉄の上六とか、南海のなんばにはあってほしいですが、如何でしょうか?
■■ 利きゅう様:
 ロマンスカー代走に通勤車はかなり苦しい選択でしたね。たとえ座れても、持ち込みのビールも飲めませんね。気になるのは特急料金は如何処置したか?なんですが、・・・。
 この頃、ブログの製作意欲がだいぶ落ちて居て、11月下旬の旅行記を今頃書いて居るという「醜態」です。ホームページなんか、3年も更新して居ない有様です。まあ、ホームページビルダーを買えない事情もあるんですが。資金面だけでなく、新しいものへの情熱が不足しているなあと、自分でもわかるのです。
■■ ぽんた様:
 「私鉄王国関西」からの賓客ですので、心配した東京の私鉄たち、楽しんでいただけたようで、ほっとして居ります。VSEの「ピポ~」も町田駅発車シーンで聴いて居ただけたし・・・。

■■♪♪ hideta-o様
 「nice!」有難う御座います。
by む〜さん (2016-12-21 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0