So-net無料ブログ作成

849:小田急多摩線栗平駅付近の50分 [お出かけ通信801-850]

icon-odekake.gif
pen-pc.gif 2016年・平成28年11月7日・月曜日・・・今日のお話です。午後、少し時間が空いたので、たまには小田急多摩線に行って見るのも一興かと、出掛けました。

icon_odakyu150.gif

■■■ お出かけ通信(849) ■■■

■■■ 小田急多摩線栗平駅付近の50分 ■■■

pen-para.gif 小田急多摩線の栗平駅から新百合ヶ丘方面に400mほど行ったあたりに到着したのは、13:25でした。それから50分、14:15まで往来する電車を眺め、コンパクトデジカメで撮影したりして居りました。この辺りは、川崎市麻生区白鳥二丁目ですが、町田市の我が家から、クルマで30分も掛かりません。

(1)13:39 8556ほか8000の6連の各停・唐木田行。
001-161107ode.jpg

(2)13:48 各停・新百合ヶ丘行、1755ほか1000形の6連
002-161107ode.jpg

(3)13:50 3961ほか3000の6連、各停の唐木田行。画面左端の「変なモノ」は何でしょう?
003-161107ode.jpg

(4)送電線鉄塔の塗装の為の覆いでしょうか。夜なんか、闇の空、街の明かりにうっすら見えて、ちょっと怖そう。
004-161107ode.jpg

(5)13:59 1955ほか1000形6連の各停・唐木田行。(2)の編成と同一です。
005-161107ode.jpg

(6)14:03 多摩急行・唐木田行のJR、E233の2000番台
006-161107ode.jpg

(7)14:15 東京メトロの16000ほか10連は、多摩急行・我孫子行。
007-161107ode.jpg

coffee.gif 50分そこそこですが、のんびりした時間を楽しく過ごすことが出来ました。そういえば、最近、京王も見て居ません。そのうちに、相模原線の若葉台駅、行って来ようと思って居ます。
 今日はこれでお終いです。では、また!!!


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 6

hanamura

小説「鉄塔武蔵野線」以前から、鉄塔がすきです。
覆いのシート、ブルーのタイプは街から浮立ちます。
Cedarさんの言うとおり、小田急の架線柱はイイですね!
by hanamura (2016-11-08 06:02) 

のり

アイボリーに青い帯…、小田急カラーの電車は少数派になったようですね。


南海も今の色はどうも苦手です。どんなデザインでもいいので「緑」を復活させてほしい、と思う今日この頃です。
by のり (2016-11-08 08:15) 

む〜さん

■■ hanamura様:
 「鉄塔武蔵野線」は原作を読んでおりませんが、映画は見ました。私は少年の元服の物語と感じました。ホントは如何なのか知りませんが。軽トラックの荷物に潜り込んで大変電所に忍び込むところに、彼が大人になる瞬間を見ました。
 小田急の架線柱は、本線・江ノ島線には、創業時のアングルを組んだ鉄柱が沢山残っているそうです。多摩線はコンクリートで、しかもテーパーの無い、ストレートな円柱です。しかも太い。機能というか頑丈さ一辺倒です。必ず来るといわれる、大震災の際、被害が少ないように考えているのかも・・・なんて、思ってしまいます。人目に触れる建造物は、機能とともに、美しくあらねばならないのではないか、と思うのです。
■■ のり様:
 小田急の電車も、ステンレスの波に押されて、普通鋼車の、アイボリーに青い帯の電車は8000型だけになってしまいました。
 車体は更新され、VVVF化されていますので、当分の間、アイボリー&青帯の姿が見られると思います。(6連の2本は界磁チョッパのままですが)
 6連が16本、4連が16本、合計160両の大世帯です。
 南海の現在のカラーは私も、あまり好きとは言えません。今の車体には、濃緑とは言いませんが、7000デビュー当時のグリーンと薄く緑が混じった白のツートンカラーがいいなと思っています。
by む〜さん (2016-11-08 15:10) 

む〜さん

■■♪♪ hidetao様:
 「nice!」有難う御座います。
by む〜さん (2016-11-14 09:40) 

こがね丸

小田急の架線鉄柱は品格がありますね。開業時からの柱が健在なのも手入れの良さによるのでしょう。ただし、近年は各社とも防鳥ネットが張られて暗く、重苦しく見えるようになったのは残念です。が、安全運行のためには我慢、我慢です。
小田急一般型の塗装車が8000形だけになったのは寂しいですが、まだまだ見られるのは嬉しいことです。それと、車体幅が最も広い形式として8000形は唯一の生き証人でもあります。大切にしてほしい電車です。
by こがね丸 (2016-11-14 21:35) 

む〜さん

■■ こがね丸様:
 小田急創業時の鉄柱は、本線、江ノ島線にかなり残って居るようですね。細身で格好いいです。多摩線のテーパーの無い太いPSコンクリート柱は耐震性を見て居るのでしょうか、最近、方々で見掛けます。
 8000はVVVF制御方式に少数を残して載せ替えられて居ますので、まだ、今しばらくは働いて頂く事になるようです。よ~く見ますと中々良い顔をしています。

■■♪♪ ねじまき鳥様:
■■♪♪ Cedar様:
 「nice!」有難う御座います。
by む〜さん (2016-11-27 23:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0