So-net無料ブログ作成
検索選択

#560:毎度御馴染み小田急です [お出かけ通信551~600]

icon-odekake.gif
pen-para.gif 
2011年・平成23年8月15日・月曜日・・・・・1945年の8月15日、私は小学校じゃあない、国民学校の2年生でありました。今日は、その終戦の日です。もう、あれから、66年、早かったなあと思います。あの二年生が、もう73歳も半分以上来て居ります。

 今日は、16時を回った頃、一寸だけ小田急見物でした。

■■■ お出かけ通信(560) ■■■

■■■ 毎度馴染み小田急です ■■■

pen-para.gif 今日も暑かったけれど、皆様にはお元気でいらっしゃる事と思います。風があったので私のところは、エアコン無しで過ごせました。

(1) さて、昨日から、外付けハードディスクの入れ替え作業をやっています。今まで、160GBのHDDだったのですが、デジカメの画像データが溜まって、もう満杯です。仕方なく1テラバイトのものを買って来たのですが、一台、8,900円でした。テレビ録画用としても使えるので、大量販売、価格低下なのでしょう。
 データ転送中のHDDです。青いのが古いほう赤いのが新規導入機です。
 PCに新旧のHDDをつないで、データ転送するのですが、フォルダーの多いものは転送時間が掛かるようで、ホームページのデータ(スタート時から、更新ごとのデータを全部残してあるのです。)転送には、もう、嫌になるほど時間が掛かります。途中、買い物に行ったり、昼寝したりして作業を続けています。作業が終わったら、古いほうは片付けてしまう予定です。
001-110815ode.jpg

pen-para.gif 夕方近く、暑さも、それ程ではなくなってきましたので、何時ものお立ち台・・・・町田市南大谷まで、小田急を見に行きました。あわよくば、藤子・F・不二雄イラストの電車に遭遇できるかなあと思ったのですが、残念ながら、空振りでした。

(2) のっけから5000が来てくれました。この電車、4両編成のが、数本しか残っていないと聞きます。運良く今日は、見ることが出来ました。
002-110815ode.jpg

(3) この二段窓の電車、小田急では5000の4連だけになりました。何時まで走る姿を見ることが出来るのでしょう。
003-110815ode.jpg

(4) 電車を待つ間、ぼんやりとレールを見つめている。
004-110815ode.jpg

(5) 3000と4000の出会いです。4000のヘッドライトはHIDらしく、青白く眩しい。4000の楕円のヘッドマークは「ゆるり散策 私鉄沿線 花と寺社めぐり スタンプラリー」です。
005-110815ode.jpg

(6) 1000系10連の片瀬江ノ島行急行。向こうから来るのは各停新宿行の3000系8連
006-110815ode.jpg

(7) 小田急は線路脇に架線保守用の梯子を置く事をやめたようで、手持ち無沙汰になった梯子掛けが、立っています。
007-110815ode.jpg

(8) 3000の10連ですが、残念ながら、「F-Train」ではありませんでした。
008-110815ode.jpg

(9) 夕方の空に高圧線鉄塔のシルエット。
009-110815ode.jpg

(10) 特急車VSEも来ました。逆光なので思いっきり暗く仕上げてみました。
010-110815ode.jpg

coffee.gif 小田急の電車を眺めた50分でありました。では、また!!


タグ:小田急
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 7

mymeな大家

こんにちは。
5000系に会えたとはラッキーでしたね。最近は本当に見なくなりました。
先日用事を済ませた帰りに相模大野駅で何枚か写真を撮ろうとしたのですが、5000系には会えませんでした・・・。


by mymeな大家 (2011-08-15 23:07) 

micchama

夕暮れの高圧送電線の鉄塔、何か世間の風圧に耐えているような崇高さを感じます。
原発事故以来、電力関係は風圧が強くなる中で、それでも世間を支えているのだぞというような、そんな気高さを感じますね。
夕暮れは、特に今時分の夕暮れの色は、夏の終わりの寂しささえ感じさせてくれます。
今年も半分以上すぎたのだなあという感傷的な気分になりました。
by micchama (2011-08-16 03:29) 

Cedar

電車を待つ間、ぼんやりレールを見つめている・・・・ありますあります!
by Cedar (2011-08-16 08:50) 

京阪快急3000

こんばんは。

小田急では「現役最古参」の5000系を見ることができたのは、ラッキーですね。

1段窓の「5200系」はまだ残っているのでしょうか・・・。

5000系の写真を見て、気になった次第です。

何せ「5555」の「ゾロ目編成」があるのですから。
by 京阪快急3000 (2011-08-16 20:03) 

のり

往年の小田急の面影を残す5000も残りわずかとなってしまったようですね。
「いつもの場所」は、その時々で表情を変えるので、むーさん様がお気に入りというのが分かるような気がいたします。
これからも楽しい小田急通信をお待ちしております。
by のり (2011-08-16 22:10) 

ぽんた

5000様が走っていると、ほっとします。
なんてかっこいいんでしょう。
もっと涼しくなったら
私も撮影したいです。
by ぽんた (2011-08-17 20:08) 

む〜さん

■■ mymeな大家様:
 じつは、この場所に到着したときカメラの用意も出来ていないタイミングで、下りが一本来ました。切歯扼腕ってこんな時に使って良いのかわかりませんが、悔しかったです(笑)。
 そして直ぐに上りの5000が来たのです。ラッキーッ!と滅茶、嬉しかったですね。
■■ micchama様:
 夕暮れの空に聳える高圧線、高さによっては、そろそろ赤灯が点灯する頃合です。立ち止まって見上げれば、気持ちは少年期というか、幼年期にも戻ります。
■■ Cedar様:
 10歳くらいの頃、品鶴線の線路脇で貨物列車を待つ私、そのころも、こんな感じでレールを見つめて居た様な気もします。
■■ 京阪快急3000様:
 事前調査など殆どしない私、ただ、ひたすら待つ!これは、子供時代からの習性ですね。それだけに、逢えた時の嬉しさは一入です。
 5000の残り両数はよく判りませんが、数本みたいですね。
■■ のり様:
 この場所は好きな小田急ポイントの一つです。一番、我が家から近く、出没回数も多いですね。カメラ無しで、ぼ~っと、15分ほど見ていたりもします。夜も好きですが、技術が拙劣で、挑戦しても毎回失敗、写真になりません。(笑)
■■ ぽんた様:
 久しぶりで逢えた5000様、いや、もう嬉しかったですね。もう後どの位、この元気な姿を見ることが出来るでしょう。感傷的になります。
 急行の新宿向きにくっ付いてますから、是非、撮ってください。このお顔は実に素敵ですねっ!!

■■♪♪ しおつ様:
■■♪♪ da-kura様:
■■♪♪ ほりけん様:
 「nice!」 有難う御座います。
by む〜さん (2011-08-18 06:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。