So-net無料ブログ作成

KKさんの北陸私鉄めぐり(8) [北陸の電車たち]

 私の学生時代からの友人、KKさんが、2007年4月15日~17日北陸私鉄巡り二泊三日の旅に行かれたときに撮影された、福井・石川・富山の三つの県の私鉄電車の画像を、KKさんのご好意で、このブログに掲載させて頂いて居ります。

 KKさんの北陸私鉄巡り(8) 

 2007年4月16日・月曜日、富山地方鉄道の富山市内線を見学後、JRと山駅の北側に移動し、「富山ライトレール」の見学です。
 御承知の通り、富山ライトレール㈱は、JR西日本の富山港線を引き継いで2006年4月29日、開業した第三セクターです。軌間1,067ミリ、DC600Vで、車両は開業に当たって新潟トランシス社で新製された2車体連接車TLR0600形低床車が7編成居ます。
 路線は起点の『富山駅北』から新規に敷設された併用軌道を約1.1キロはしり、二つ目の『奥田中学校』付近から、元JR富山港線の専用軌道に入り終点『岩瀬浜』まで、全線7.6kmです。運賃は全線同一運賃の200円。

 富山ライトレール 

(1) 富山駅北で形式TLR0600形TLR0601A。愛称はポートラム。

(2) 同じ編成の反対側から(1)の相棒、TLR0601B。

(3) 富山駅北から、全線の半ば、6つ目の城川原(じょうがわら)に本社がありますが、その城川原で、TLR0604の編成。

■ ポートラムTLR0600形7編成は、それぞれ色が違い7色あります。レッド、オレンジ、イエロー、イエローグリーン、グリーン、ブルー、パープルと、色とりどりで、なんだか、『子供向けヒーローものTV番組』のキャラクターみたいです。

 なお、富山ライトレール㈱の公式ホームページは下記URLです。
http://www.t-lr.co.jp/


・・・・・・・・・次号は、万葉線です。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 10

岸田法眼

昨年9月に掲載した時、コメントをいただきましたが、む~さんはうらやましそうに記事をアップしたのではないかと思います。

200円均一であることも大ウケして、利用客は倍増していますが、北陸新幹線が延びると、地鉄の路面電車線と相互直通運転をするウワサがあります。

富山駅北電停の芝が枯れているのが気になりますね。お天気のせいかもしれませんが…
by 岸田法眼 (2007-05-14 01:01) 

’80XE PA96E

洗練されたデザインで、乗りに行きたくなりますね。確かグッズもあったはずだし、行ったら色々買ってしまいそうです。
秋に長野に行くイベントがあるので、帰りに北上して寄ってきましょうかね。何かないとなかなか行けないですからね。
by ’80XE PA96E (2007-05-14 06:09) 

ファジー

オシャレになったものですね。
ブルーの旧型国電が走っていた頃と大違い!!
by ファジー (2007-05-14 09:19) 

京葉帝都

昨年の夏に乗りました。沿線の有力企業も出資しています。低床で快適でした。旧型国電の時代にも乗りましたが、風景の印象は工場地帯を結ぶ貨物路線から住宅エリアの路線に変わりました。大広田駅だったでしょうか、古い駅舎が残されていました。早く地鉄市内線と結ばれてほしいものです。
by 京葉帝都 (2007-05-14 14:15) 

はーさん

15時ごろの電車に乗りましたが、立っているいる人も多く、結構利用客が多いように思えました。
沿線がJR時代から大きく開発されたようにも思えませんので、やや不思議な感じもしました。
蓮町から神通川の対岸の四方迄、岩瀬浜より水橋方面迄、フィーダバスを頻繁に走らせており、乗客を面で確保しているようです。
フィーダバスはポートラム乗り継ぎの場合100円で、この地域の人にとって、安く、便利な足として認識されたようです。
by はーさん (2007-05-14 14:56) 

はーさん

もう一つコメントさせて頂きます。
富山ライトレールは最新LRVで運行していると思いますが、ガタゴトという音と振動がすこしありました。
富山地鉄市内線7000形の騒音と揺れに比べてば、はるかに良いとは思いますが、ヨーロッパの都市の滑るように静かに走るLRVに比べると劣ると思います。
線路は結構整備しているようですが、なにか、違いがあるようの思います。ヨーロッパにも一緒に乗りに行った同行の友人も同じ意見でした。
by はーさん (2007-05-14 21:47) 

なにわ

今のところは、もの珍しさもあり、乗客もいるようですが、中心部への乗換えが面倒なようですね。
JRの高架化を待たず、JRの下をくぐって早期に地鉄市内線との乗り入れを図らないといけないでしょうね。

>はーさん
サイト内の貴重な写真、以前から拝見させていただいています。
四方なら地鉄バスと、水橋ならJRと(昨年富山に行ったときは、一番電車まで間があったので、東富山から競輪場前まで歩いています)の乗客の食い合いをしているのなら、心配になります。
by なにわ (2007-05-14 22:01) 

はーさん

地鉄市内線への乗り入れが当面の課題のようですが、富山の中心部の西町、総曲輪が魅力的な街にならなければ、その効果も薄いでしょう。買い物は郊外のモール、若い人は金沢の香林坊、片町に遊びに行くようで、今回、訪れた時はシャッターが目立つ寂しい街になっていました。富山ライトレールもその活性化の一つの手段だったのでしょうが、金沢へのJRや高速バスの発着する富山駅に乗り入れるのが現実的にはメリットがあったのでしょう。

なにわ様
幣ホームページをいつもご覧頂き有難う御座います。北陸、信州あたりにやや偏っておりますが、基本的に北海道を除いて、全国区です。未だ、押入れにフィルムが眠っていますので、順次、ご覧頂くつもりです。別館「40年前の鉄道風景」を主にご覧頂いていると思いますが、本館「はーさんの鉄道・旅・よしなし草」には海外の鉄道、旅のメモなどを載せております。今回は(本館)にリンク
致しましたので、一寸、ご覧頂ければと思います。
by はーさん (2007-05-15 14:55) 

gop

2006年度Gマーク金賞受賞、利用者の声も概ね好評の様ですね。
http://www.g-mark.org/search/Detail?id=32817&sheet=monitor
死に体同然だった路線を活性化させた富山市、GK設計の力量に感服します。

うちのblog、今日は京阪を載せてみました。
by gop (2007-05-15 15:41) 

じろっち

この話題とは関係ありませんが、情報を。

取手~下館を結ぶ関東鉄道で、「気動車を運転しませんか」という企画をやっていますよ。

凄く人気があるようなので、実際に運転出来る人は少ないようですが、水海道車両基地内で運転会をやっています。

見に行くだけでも面白いかもしれませんね。
by じろっち (2007-05-15 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0