So-net無料ブログ作成

70年代:関西電車-Ⅲ(補遺2) [1970年代の関西電車]

 3月17日に引き続き「70年代:関西電車-Ⅲ(補遺2)」です。沿線在住の「すが~ん様」特写の十三駅の現在の写真を、1976年当時と並べました。

 阪急十三駅の今昔 

 十三駅は高架化もされておらず、昔の面影が多少は残っている、阪急三線の大ジャンクション。そこでの、定点撮影画像集です。

■ 以下、すが~ん様のご説明(茶色・太字で表示)を引用させていただきながら、新旧の画像を並べて行きます。撮影は、現在カラー画像は2007年3月4日、過去白黒画像は1976年のたぶん6月
 このページのカラー画像は全て、すが~ん様の撮影です。


(1) 2007年: 京都線ホームの端。(2)はここの先端から撮影。現在は花壇と柵が設置され立入禁止。

(2) 1976年


(3) 2007年: 今も現役の2300系急行電車。大型の二挺パンタが素敵です。
電車先頭付近のホーム上屋と背景の跨線橋は当時と変わっていません。

(4) 1976年


(5) 2007年: 8300系急行と最新型9300系特急。往年の「阪急スタイル」からがらりと変わったイメージ。8000・8300系の初期車(この顔)もデビューから18年経つのに、自分はまだ最新型だと思ってしまいます。9300系はゴテゴテしてて、なんだか他の鉄道会社の車両のようです。JR九州あたりの電車を阪急風に仕上げたような。

(6) 2007年: 5300系急行と8300系特急。特急とはいえ3ドア・ロングシート車の運用が昔と比べると増えています。停車駅が増えたのでこちらの方が都合がよさそうではありますが。

(7) 1976年


(8) 2007年: 同じ位置から神戸線の電車を。1976年当時の800系普通電車のアングルでは撮影不可能のため若干梅田寄り。5000系リニューアル車の臨時急行です。臨時急行は通称「ウマ急」とも言われる阪神競馬開催時のみ運行の仁川→梅田直通便です。

(9) 1976年


■■ おまけ画像です。

(A) 6300系のヘッドマークは「京都線3月17日ダイヤ改正」。6300系も登場から30年余り。いまだに一線で活躍しているのはうれしい様な…。

(B) 9300系、見た目がやっぱりなじめません。乗るときれいで快適な電車なのですが。


 こうして、30年という年月の隔たった写真を並べてみますと、流石、阪急電車、貫禄だなあと思います。

・・・・・・では、また次回、お目にかかりましょう!!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 3

よだば

一昨年に十三駅で降りて、焼肉を食べたりしました。
阪急も久しぶりに乗ったら、特急の停車駅が増えたりしていて少し驚きました。
by よだば (2007-03-23 22:13) 

む〜さん

■ よだば様: 阪急も随分、特急停車駅が増えたようですね。最近の電車は、高加減速なので、そんな事も出来ます。電鉄の目的が、都市間連絡よりも沿線住民の輸送に変わったのでしょうね。
 焼肉、お好きですか?あれは、美味いです。鶴橋で一度食してみたいものです。
by む〜さん (2007-03-23 22:55) 

ヒロクン

8300、9300系と比べると個人の好みもあるでしょうが、デザイン的にはやせ型の8300系がいいですね。
1976年の900系から見ると阪急伝統のデザインは8300系まで踏襲されてきましたが9300系となるとまったく違ってきたそんな印象感じさせます。
天井、屋根が膨らんでいるのは冷房装置も含んだからなのでしょうか、それとも最新技術の何かが車内にあるためか、僕にはわかりませんが、なにか?
by ヒロクン (2007-03-24 13:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0