So-net無料ブログ作成

関東鉄道常総線2005年(3) [2005年の旅]

 昨年、平成17年2005年10月8日土曜日、守谷駅で、つくばエクスプレスから乗換えて、関東鉄道常総線で水海道駅を目指しました。鉄道大好き仲間たちとの、つくばエクスプレスツアーの帰り道です。

 水海道駅に着きました 

 水海道駅に着きました。守谷からの気動車たった一両の下館行きの列車からおりますと、幸いなことに雨はやんでおりました。ラッキー!車庫は無理でも、列車の走行写真は撮れますものね。

(1) 乗ってきたキハ2401は、やがて発車しました。デジカメデータを見ると14時38分でしたが・・・・。(向こうが取手方面です)

(2) 下館に向かう列車・・・・キハ2401。

(3) 水海道駅構内を出れば、先は単線になります。

(4) 惜しいことに、いつもは撮る『駅本屋』の写真を撮っておりません。代わりと言っては何ですが、駅前で見かけた『市』のマンホール。

■ ・・・・・水海道市は、2006年1月1日に、お隣の石下町を合併し、常総市になりました。ですから、私が訪問したときは、まだ水海道市。これからは常総市ネームのバージョンが出てくるのでしょう。
 現在でも、『市の木・花・鳥』は『樫・桜・鶯』で、水海道市と同じみたいです。マンホールを良く見ると左下に団栗があります。

■ 駅前に出ますと、真正面には信号と商店、右側に小さなスーパーマーケット兼食堂などなど、並んでおります。そのスーパーなんですが、日除けに、ブラジルの国旗が描いてあります。お店の前には駐車禁止の看板が出ております。

■ 私には全然読めない言語が描いてあります。ブラジル国旗がありましたので、ポルトガル語かなあ?と。語学に堪能な知人のKさんにうかがいましたら・・・・・・・・

・看板には『駐車禁止』『駐車は建物の裏手に』
・日除けの文字:SUPER  MERCADO=Super Market

・・・・・・なのだそうです。お店に入りましたら、外国の方が何人か居られて、私には解らない言葉でお話しておりました。ついでに、置いてあったPCのウインドウズの文字も、英語でないアルファベットでしたので、これもポルトガル語だったのでしょう。
 この辺りには、きっとブラジルから来た方々が多くお住まいなのでしょう。そう言えば、そのあと、一軒、やはりポルトガル語らしき文字が書かれたお店がありました。

■ これから、取手よりに雨が降りそうななかを歩き、関東鉄道常総線撮影会に入るつもりです。それは、次回に・・・!!! 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

’80XE PA96E

気動車を見ると少し遠くへ来たような気になりますね。
私も2~3年前に会社の集まりで名古屋に行くのに関西本線を利用して行きました。たしか木津で乗り換えた時、この水海道と同じ様なキハ形式のワンマン車両に乗り込みました。ただ乗ったのが10月半ばだったので、亀山辺りの山間を抜けるとき寒かったのを覚えております。(風邪ひきそうになりました。)
by ’80XE PA96E (2006-12-15 23:25) 

む〜さん

■ 確かに気動車って『旅』を感じますね。関東地方ではJRで気動車の走っている線区を探すのは大変。房総半島の久留里線、関東平野の西の端を南北に走る八高線、水戸~郡山の水郡線くらいになってしまいました。そのくらい、電化が進んだのでしょう。
関西本線の気動車と言うとキハ120の0番代で、一度乗った事があります。ロングシートだった気がしますが、関西本線クラスの線区だったら、せめてセミクロスシートであったら良いのにと思ったものです。
by む〜さん (2006-12-16 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0