So-net無料ブログ作成

関東鉄道常総線2005年(1) [2005年の旅]

■ もう、一年以上前の事になるんですが、平成17年2005年10月8日土曜日、何時もの鉄道大好き仲間とTX:筑波エクスプレスに乗りに行きました。ついでと言っては何ですが、途中の『守谷駅で接続する関東鉄道常総線』を、短時間ですが覗いてきましたので、何回かに分けてご報告致します。

■ 関東鉄道は常総線と龍ヶ崎線の二つの路線があり、いずれも非電化。JRT東日本常磐線の取手駅で接続する、常総線には、私鉄としては珍しく、17キロ以上もの複線区間があります。終点の下館駅ではJR東日本・水戸線接続です。

取手==9.6km==守谷==7.9km==水海道--18.6km--下妻--15.0km--下館
   ( 注:  ==:複線区間、 --:単線区間)

・・・・・こんな感じ。

(1) 清潔で立派な、つくばエクスプレスの守谷駅ホームで、ひとしきり往来するTXの電車たちを撮影して、改札階に降りました。外へ出ると、目の前に『関東鉄道常総線・守谷駅』の出札と改札がありました。常総線の中で一番綺麗で立派なのではないかと思えるような・・・・。時刻は14時16分。

(2) ホームへ降りて行くと、2両編成の気動車が停まっています。撮影して入りして、まごまごしているうちに出発していってしまいました。キハ2305+キハ2306で片運転台の気動車です。

(3) 出発して行く、キハ2305+キハ2306。複線、ホームが二本、追いぬき線もある、堂々たる駅。

 仕方なく、次の列車を待つ。複線区間の取手駅~水海道駅間、運転本数も多いので、そんなに待つことは有りません。


■ この後のことは・・・・次号で!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

no

こんにちは。
ずいぶん立派な改札ですねえ。
たしかに宅地化が進み、企業の研修所なども多い土地柄ではありますが。
3枚目の写真に見えるこの風景こそ、守谷らしいですね。
by no (2006-12-12 00:20) 

む〜さん

■ 立派な改札口を入り階段を降りホームに入る。この範囲でしたら、そこは大都会です。
複線区間の取手から水海道までの区間は、TXが出来た事で、これから激変する事でしょう。
by む〜さん (2006-12-12 06:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0