So-net無料ブログ作成

1978年京都:日帰り旅(1) [1970年代の関西電車]

 今日から四回、1978年(昭和53年)に京都まで、日帰りをした時の写真を、並べます。

 当時、フジカラーサービスにカラースライドの処理を頼みますと、プラスチックの枠に入れ、プラスチックのケースに入れてくれました。見栄えも良いし、気に入っていたのですが、今になって気がついた。駒番号がないのです。スライド枠に記入した時もあったけれど、この時は真っ白。37枚写したフィルムひと箱を、ライトボックスに並べて、首をひねりました。
 37枚中、この京都旅行に関するもの、22駒。それを見ながら、あ~でもない、こ~でもないと、並べ替え、順序を推理し、ストーリーを組みたてて行きます。

 結局、妥当な結論は・・・・・そのころ8歳の次男と一緒に旅したのです。

町田~横浜線~新横浜~新幹線こだま~名古屋~近鉄特急~難波~地下鉄(証拠写真なし)~梅田~阪急京都線特急6300~河原町~徒歩~京阪四条~特急~七条(ホーム下車)~普通~丹波橋~近鉄奈良線普通~京都~新幹線~新横浜~横浜線~町田

 こうとしか、結論できなかったんです。ひょっとしたら、正解ではないかもしれないのですが、一応この筋書きで話を進め、四回でお終いにします。

 新幹線に新横浜から乗ったのは確実、『こだま』でしょうね。16号車の車内写真があります。お弁当の写真があります。実は、このお弁当から、この旅が何時だったのかがわかりました。

・・・・と、云う訳で、1978年(昭和53年)の7月29日だったのです。こういう作業に、S.ホームズではないけれど、虫眼鏡は欠かせません。
 もんだいは、この小田原駅東華軒の、お弁当を如何したのか?と言う事です。その頃のダイヤを見れば判るのでしょうが、たぶん小田原で買った。早朝は新横浜ではまだ御弁当が売られていません。それで、小田原駅で急遽、買い求めたのではないか・・・・・との、結論。

 名古屋からは、近鉄特急。スナックカーの特急でノンストップではなさそうです。ホームに入ると、こんなお知らせが下がっています。

 ブルーリボン賞とは、おめでとう!

(部分を拡大しました)
 売り切れとは又、結構。

 そして、私と息子の乗った特急は、無事に難波に到着。

 ここからは、『多分』と言う話になります。写真は、阪急の河原町駅ホームで6300の前で写した記念写真と、車内の写真。この二枚から、難波から梅田へ地下鉄で行き、阪急電車京都線特急に乗ったのだろうと推理しました。京都側から乗ったのではなさそうです。梅田側から乗らないと、このシリーズに最後の写真『丹波橋での近鉄奈良線、京都行き』の説明がつきません。

 そういうわけで、京都の河原町駅に着きました。これから、京阪の四条駅まで歩きました。当時、私は京阪特急3000系が好きだったようで、関西と言うと、必ず京阪に乗っていました。

 こらから、四条大橋を渡って、京阪の四条駅です。では、続きは又明日。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

no

町田から名古屋までは一筆書きで、しかも横浜線以外全部標準軌道ですね。あ、御堂筋線は違ったかしら。
それにしても、脚の速い電車ばかり乗り継いでいるのに、弁当から足がつくとは…。
by no (2006-09-03 00:46) 

む〜さん

う~ん!!全然気が付きませんでした。横浜線の町田~新横浜の往き帰り以外、全て1,435粍軌間ですね~!ご指摘、感謝です。
京浜急行沿線に住んでいたとしたら、今なら、品川駅利用で、完全標準軌の旅が出来ます。
町田~新横浜を車利用で誤魔化しますか・・・・・・(笑)。
by む〜さん (2006-09-03 05:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0