So-net無料ブログ作成

阪堺電気軌道:2001年 [阪堺電軌]

今日は用事で、ブログを書きこむ時間が無さそうなので朝のうちに書いてしまおう!

2001年11月19日早朝、新横浜から新幹線のぞみで新大阪に到着。JRで尼崎駅に至り、駅前の宿を確認してバスで阪神尼崎に。阪神で西九条~JR環状線で弁天町~地下鉄中央線、ニュートラムで~住吉公園。ここから地下鉄四つ橋線で西梅田。阪神の梅田駅をたっぷり見物して、お昼。40年来の友人WIさんと合流した。お好み焼きのお店で昼食後、地下鉄で恵美須町まで行った。

・・・・・というわけで、今日は、阪堺電気軌道全線乗車です。その中から何枚かご披露しましょう。って、あらたまる程の画像は無いのですが。オマケに、130万画素のオリンパスC-830L、いい画像は望むべくもありません。
 恵美須町から浜寺公園行きの電車に乗ったのが15時前、浜寺公園に到着したのは15時も半ばを回り、日も傾いておりました。
 一寸離れて南海本線の浜寺公園駅がある。この駅本屋がスゴイ。有名な産業遺産というか、鉄道記念物と言うか、とにかくスゴイ。駅前も狭く私のチープなデジカメでは、入りきれません。で、仕方なくパノラマ撮影。おかげで一寸というか、かなり歪んじゃいました。

画像を横幅1,024ドットくらいにすると迫力出るのですが、このソネットブログでは、このまま入れるとスクロール必須の画面になってしまいます。それでは、見難い。こういうケースではサムネイルをクリックすると拡大画像が出るようにしたいのです。そのテは無いのかもしれません。

駅、前面の円柱も素敵ですね。

勉強不足ですが、この建物、文化財か何かに指定されているのでしょうか?今日現在、まだここに建って居るのでしょうか?

傾いた日の中を大阪に戻ります。

ここは、たしか堺の中心部だったと思うけれど、自信がありません。画像選びをしてたら、信号が綺麗だったんで、ついつい入れちゃいました。すれ違う電車は、711。

住吉まで、やってきて、鳥居前で下車、住吉の交叉点で30分ほど粘って撮影しました。もう薄暗くなってしまいました。この電車は704ですね。

昭和5年製のモ161形168健在!電車の前面、こめかみに装着された尾灯が昔風で何となく泣けます。

これは、何形でしょうね?私にはわかりませんが、多分700形かな?こんなブレた写真もたまにはいっか・・・・。

一旦、住吉公園まで歩いて、住吉公園始発電車で天王寺駅前へ。下車して歩道橋に登ったところで一枚。603。

南海本線・浜寺公園駅の本屋を見ちゃった所為か、この日の撮影は妙に構えた写真が多かったです。夕暮れ、感傷、って雰囲気で。

このあと、友人とJR環状線で鶴橋に至り、韓国料理店で『たっかるび』を食しました。このころ、例のBSE騒ぎたけなわで、名代の焼肉屋さん、お客さんが入っていませんでした。もうあれから5年なんです。

その夜は尼崎泊り、翌日、近鉄南大阪線、橿原線、奈良線、あやめいけ遊園、等々まわってまた泊り。22日の朝、帰宅しました。2泊3日でしたが、最終日は帰るだけでしたから、実質2日の旅でしたね。そのあたりは、何れ機会がありましたら・・・・。


では、また明日っ!!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

のり

浜寺公園駅は、現在国指定の「登録文化財」、つまり重要文化財の1歩手前です。もちろん現役です。駅の北側には、木製の臨時改札口があって、かつて「ひと夏百万人」といわれるほど賑わった浜寺海水浴場の最寄の駅だったことを偲ばせています。むーさん様が、昔の住吉公園駅で撮影された一コマに、浜寺公園・難波間の急行(南海63型)がうつっていますね。
ただ、この付近の高架工事が予定されており、その処遇が明確ではありません。ひとつ難波よりの諏訪ノ森駅上りホームにあるステンドグラスとともに、行く末が気がかり・・・
支線の高師浜駅にもステンドグラスがあり、こちらは、高架工事の際に生き残りました。
by のり (2006-06-25 11:28) 

む〜さん

◆浜寺公園駅本屋、登録文化財ですか・・・・勉強不足でした。お教え下さって有難う御座いました。
古い鉄道施設は、関東よりも関西の方が、残っているように感じます。古いものを大切にすると言う風土なのかもしれません。関東は全国から人が集まって構成されているので、更新更新・・・更新となるのかなあ?

◆なるほど、あの急行は海水浴向けだったんですね。浜寺も綺麗な海岸だったのでしょうね。
東京も同様で、私の兄は昭和10年代に羽田(空港のある)で潮干狩り、私は昭和20年代に川崎大師で潮干狩りやりましたものね。東京近辺も汚れたものです。
by む〜さん (2006-06-25 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0